ホーム > ブログ

ブログ

2021.02.09

足場はまだそのままです。

でも、温室の中で育った花は、生き生きしていて、

チューリップの芽も伸びてきました。

2021・2・8花壇比較

写真ではハッキリとは分かりませんが、

花や葉の色がとても良くなっています。

ボコボコ出てくるチューリップ。

2021・2・9花壇④

どこに隠れていたのか、ノースポールの芽もあちらこちらに出ています。

2021・2・9花壇③

ミニ水仙も顔を出しました。

2021・2・9

ムスカリもどこかに隠れている筈です。

いやほんと、楽しみ・・・(*^_^*)

2021.01.30

花壇のある建物の外壁塗装工事中で、花のお世話が出来ていません。

2021・1・29花壇の様子①

全体が足場とカバーに覆われています。

隙間から見る花壇もこんな状態です。

2021・1・29花壇の様子②

水を上げられなくて少々心配していたのですが、

よぉ~~~~~く見ると・・・、

2021・1・29花壇の様子③

シートの内側に水滴が付き、温室状態になっています。

透けて見える花の色は鮮やかで元気そう。

チューリップの芽の様子は分かりませんが、

恐らく、スクスクと育っているものと思われます。

このカバーの取れる日が待ち遠しい(*^_^*)~♪

でもカバーが外れたら、一気に寒風にさらされるんですよね。

大丈夫かな???

1月も終わりです。

春に向かって一歩一歩。

春になったら、コロナも少しは落ち着いているといいな・・・。

2021.01.28

2016年12月9日に、初めてご紹介した

「シルバーのMさん」の作品。クリスマスツリー。

レース糸の芯で出来ていると聞いて、驚きました。

ツリー①

当時は本当にサラリと掲載してしまって申し訳ないほどです。

更にトイレットペーパーの芯で作られた作品が登場してから、

驚きも含めて楽しませていただいてます。

 リース②

リース③

リース④

リース⑤

営業所・リース夏仕様

リース⑦

リース⑨

微笑ましいですね~(^-^)

そして、凄いですね~。

 

お花は翌年(2017年)から登場しています。

旧社屋の時からず~~~っとお世話になってるわけですね。

無理に集めたので、少々画像が粗いですがご容赦くださいm(_ _)m

2017・5・9①

2017・5・9②

2017・5・9③

2017・9・4

ここから新社屋になります。

2019・7・2

2020・1・6、5・26

2020・10・82020・10・26

2020・11・10

2021・1・8

あれから4年。

振り返れば、改めてその数に驚かされます。

そして、最新の作品が届きました。

お花と

2021・1・15営業所の花

リースです。

2021・1・15営業所芯アート

Mさん、

本当にありがとうございます。

これからも楽しませてくださいm(_ _)m

2021.01.21

ほんの少し、降った日もありましたが、

降水量としては観測できないほどの量でした。

国交省の出す久喜の観測データを見ると、

先月の2日に0.5㎜を観測してからず~~~っと0㎜が続いています。

洗車してもすぐに砂埃だらけ…になる筈ですよね。

今週末に出ている雨マークに期待しましょう。

 

大寒の昨日、自宅の水瓶に氷が張りました。

2021・1・20氷①

時折、野鳥が水浴びや水飲みに来るので、氷が張ると割っているのですが、

思った以上に厚かったんですね。水瓶の形のまま外れました(^-^)

2021・1・20水瓶

これで、大丈夫。

採れた氷はこうやって…。

2021・1・20氷②

融けたら水やりをしなくていいかも…ってダメですか?

2021.01.19

明日は大寒。

昨日今日は暦にふさわしい寒さです。

でも、あさっては春の陽気になるようですよ。

16日の土曜日もかなり暖かかったです。

そんな気温に翻弄されてか、チューリップの芽が一斉に出てきました。

2021・1・19花壇②

こんなに出てきてしまって、

今日の寒さに凍えてしまうのではないかと心配になります。

枯れてしまったマリーゴールドは、根っこだけを残して切りました。

2021・1・19花壇①

これからまた、少しずつ変化していきます。

気持ちの暗くなりがちな今日この頃。

お花に心が癒されます。

 

営業所の花も変わりました。

2021・1・19営業所の花①

不安要素はなかなか無くなりませんが、

緊急事態宣言の効果が出てくれることを願わずにはいられません。

いつもの年より春が待ち遠しくなります。

2021.01.14

芽が出始めています。

2021年の新芽

全体的には、まだまだお見せできる状態ではありません。

新しい芽が顔を出すたびに、宝物を見つけたような気になります。

小さな蕾だったノースポールも花が咲きました。

2021・1・14ノースポール

次々と蕾も付けています。

この子たちは、どこまで大きくなってくれるでしょう。

とても楽しみです。

昨日今日は、日中の気温が10℃を超えて春を感じる陽気です。

自然の中で、花たちも一生懸命頑張っているんですね。

 

ただ、あんなに元気だったマリーゴールドが、

お正月休みの間に一気に枯れてしまいました。

2021・1マリーゴールド

霜にやられちゃったのかもしれません。

頑張り切れないこともあるようです・・・。