ホーム > ブログ

ブログ

2020.04.09

3月半ば、ギッシリと付いた蕾が洩れなく育ち、

花の密集度はお互いの成長を脅かす程です。

2020・3・19ガーベラ①

蕾は容赦なく育ちました。

折角、奇麗に咲いても、お花同士が喧嘩しているようです。

そこで、2本を切り花にして・・・。

2020・4・9ガーベラ①

小さな容器にノースポールと一緒に生けてみました。

IMG_4700

陰に隠れていた花にようやく日が当たります。

2020・4・9ガーベラ②

それにしても、こんなにたくさんの花を咲かせて、

疲れないんでしょうかね???

根元には、新たな蕾が順番を待っています。

先日、仲間に加わったガーベラは、まだ土に慣れないのか、

花がなくなってしまいました。

IMG_4710

花を育てるのって、難しいです。

 

気温がどんどん上がると、虫たちの活動も活発になってきて、

アブラムシが急に湧いてきました。

一度はセロテープで対応しましたが、花全体に行き渡ってきた感じです。

2~3匹のテントウムシでは、なかなか手に負えない量です。

 

今日、新たな救世主を見つけました。

テントウムシの幼虫です。

これはかなりの数を認められました。卵が孵ったんですね。

2020・4・9テントウムシの幼虫

成虫は羽が生えているので、飛んで行ってしまいますが、

幼虫はこの場所で、心行くまで食べ続けてくれます。

IMG_4712

チューリップももう終わり。

IMG_4714

次のお花を考え中です。

 

2020.04.07

そうです。新しい葉っぱは緑なんです。

そしたら、

「人間だけでなく、植物も赤ちゃんは赤いんですね」

と、送られてきた写真は、

2020・3・18紅い葉⑥ 2020・3・18紅い葉① 2020・3・18紅い葉③

確かに・・・。

よく見かけるけど、気にしたことありませんでした。

『そういうものなんだ』程度の認識です。

でも、一応調べてみましたよ。

色の違いは葉っぱの中の色素成分の違い、とか。

出てくる単語は体に良さそうなものばかり。

アントシアニン

フラボノイド

ポリフェノール

イソフラボン

カテキン

どれも耳にしたことのある言葉です。

赤い色素はアントシアニン。

紫外線から目を守るサプリメントによく使われているようです。

この、「紫外線から守る」というのが重要で、

若い葉を太陽の紫外線から守っているんですね。

 

緑の若葉を守っているのが、ポリフェノール。

これも知っています。(言葉だけ)

植物は太古の昔から自力で自分を守って、

種を繋いできたということです。

う~~~~~ん、なかなか、今まで知らなくてごめんなさい。

そんなに凄かったなんて。

人間はそれらの恩恵をちゃっかり頂いちゃってるわけです。

ありがたいですね。

これからも地球と人間を守ってください。

2020・4・5運動公園アカメモチ

そろそろ新緑があちらこちらで萌え出す季節。

目に青葉・・・の緑は、ポリフェノールやカテキン。

新緑の見方が変わります。

(写真提供はKさんでした)

 

2020.03.30

本来なら、ウキウキして楽しめる季節です。

自粛・自粛で我慢を強いられる日々。

例年より少し早い桜の開花。

先日の桜報告(月曜日)のあと、

どうしても見たくて、木曜日(26日)元荒川に行ってみました。

今宮橋です。

2020・3・26今宮橋・桜②

蓮田・パルシー

2020・3・26蓮田パルシー

そして元荒川の白岡側。

2020・3・26白岡・元荒川②

いつもながら、

どこの桜の名所にも負けない見事な咲きっぷりです。

そんな桜の気も知らず・・・。

土曜日(28日)の強風が、早くも花を散らし始めていました。

白岡市役所の公園は花びらで遊歩道が縁取られています。

2020・3・28市役所公園①

ただ、気温は20℃を超えて汗ばむほどでしたから、

桜吹雪の下を歩くのは心が弾みました。

2020・3・28市役所公園②

ところが雲行きは時間を追うごとに悪くなり、気温も一気に急降下。

翌29日にはまさかの雪です。

2020・3・29雪

4月に降ることもありますから、雪そのものには驚きませんが、

前日の最高気温と当日の最低気温が20℃以上あったのは初めてのことです。

営業所のKさんからは、こんな写真が届きました。

2020・3・29雪の中の土筆②

自然は時に、不思議な光景を演出してくれます。

チョコちゃんとの散歩でのショットだそうです。

2020・3・29雪と桜①

地面には雪と花びら・・・、

桜が満開の時でないと見られない、今日限定のショットですよね。

2020・3・29雪と桜②

 

私はといえば、

寒いし雪は積るしで家から出られませんでした。

 

今日は12~13℃

曇っていますが温かく感じます。

世の中の不穏な空気に負けないように、

頑張り時かも知れませんね。

 

 

2020.03.26

じわじわと、忍び寄ってきました。

少しでも効果のある方法はないものか???

色々調べてはみますが、

自分にとって都合の良い情報は大抵、

信ぴょう性のないものだということはわかりました。

残念ながら、今のところ自粛が最良の防御方法のようです。

今週末は外出を控えましょう。

 

外出を控えて何をすれば???

そこで、本社のMさんの時間の使い方をご紹介します。

無理に繋げてる感は否めませんが、つまりは、

【家で何か手作りしましょう】のご紹介なんです。

さて、Mさんは何を作ったのでしょうか・・・。

発端はSさんちのワンこちゃん、ナナ嬢のシャンプーの話題から。

『毎回、シャンプーの度に大量の毛が抜け落ちて大変』と聞いたMさん、

抜け落ちた毛を使って、『プチナナ嬢』を作る・・・と。

『ふ~~~~~~~~~~~~ん。』

って、聞いていました。(ごめんなさい)

でも、まさかこんなものが出来上がるなんて、思ってもいませんでしたから。

ナナ連結③

・・・、驚きです。そっくりなんです。しかも財布。

カチューシャに見えますよね?口金の部分。

頬のあたり、目のあたり。

ずっと見ていても飽きません。

ナナの毛で出来ているから色もナナ。

【フェルト羊毛】という手芸らしいですが、

強いて言えば、【フェルト犬毛】でしょうか?

お見事です!!!

私には無理です。

 

その代わりと言ってはなんですが、

今週末は手作りマスクに挑戦しようと思います。

手持ちのマスクはそろそろ底をついてきたのに、

コロナの脅威は日に日に増している現実。

対策としては遅きに失するかも知れません。

でも、やらないよりはいいかな・・・と。

家の中で楽しくできることを探してみてはいかがでしょう。

この脅威が、一日も早く終息することを願います。

 

皆様も、くれぐれもご自愛ください。

 

 

 

2020.03.23

例年より10日以上も早いとか。

昨日はあちらこちらで夏日を観測しました。

気温に翻弄されつつも、一気に開いた桜。

白岡の名所「隼人堀川・高台橋」もいきなり見頃になりました。

夕暮れ時の様子です。

2020・3・22高台橋桜①

2020・3・22高台橋桜②

コロナで自粛の続く中、ここなら人も少ないし、出かけてみませんか?

元荒川の見頃は今日あたりかな・・・。

川から舟で桜を楽しむ「観桜会」は残念ながら中止になってしまいましたが、

川沿いをのんびりと散歩するのもいいですよ。。

 

本社の花壇で不思議な現象が・・・。

ガーベラなんですけど、

窮屈な中で蕾の時期を過ごしたせいか、

四角い花が咲きました。

本来丸い筈の真ん中の部分(筒状花)まできれいに四角(^-^)

2020・3・23ガーベラ①

じっくり見比べてみると、左斜め上の花も、四角く咲きそうですよ。

このあと、丸くなるんでしょうか???

温かく見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

2020.03.19

一日の気温差が10℃以上あると、何を着ていいのか迷います。

でも、日中は20℃ですからね。

薄着にしましたが、朝はさすがに寒かったです。

 

本社花壇は春爛漫。

2020・3・19花壇③

駅前の足利銀行さんの裏の駐車場から見た様子です。

今日は、新しい花(ガーベラ)を2鉢、植え足しました。

植え替え作業中に一人の女性から、

『写真を撮らせてもらっていいですか?』

と、嬉しいお声がけをいただいて、

もちろん、お断りする理由など、あろうはずがありません。

ご自身のFacebookに載せていただけるのだそう(^-^)

折角、奇麗に咲いたんですものね。見ていただきたいですよね。

ここまで賑やかになると、

2鉢くらい植え足したところで気が付きません。そこで、

〇で囲んでみました。

2020・3・19花壇①

囲んでもわかりにくいですね・・・。

2020・3・19花壇②

チューリップの赤や黄色に同化しています。

先輩格のガーベラは一年間咲き続けたからか、

全体的に短かく、密集度も高いです。

2020・3・19ガーベラ

6個の蕾が窮屈そうでしょ?。

小さな葉っぱがギッシリ。蕾もギッシリ。

葉っぱをかき分けようとしても指も入らないほどです。

大丈夫なんでしょうか???

新しいガーベラは葉も大きく、こんなにゆったりしているのに・・・。

2020・3・19新ガーベラ②

この子たちもずっと咲き続けてくれるといいな。

期待してしまいます。

 

そろそろ、チューリップも終わり・・・、さて、次は???