ホーム > ブログ

ブログ

2018.08.06

連日35度を超す猛暑の中、熱く開催されました。

いや、本当に暑かった・・・。

白岡まつり⑤

着いた時は、特設舞台で小学生参加の地元クイズ大会が行われていました。

白岡まつり④

ミストの扇風機はフル稼働。

18時からの抽選会に参加すべく、抽選権の引き換えを済ませます。

白岡まつり①

当たりますように・・・・・。

白岡まつり②

毎回人気の消防体験。

白岡まつり③

消防自動車の前にぶら下がっているのは子供用の消防服だけど、

さすがに暑くて、着ているお子さんは見ませんでした。

暫く会場をウロウロするも、暑さに耐えきれず、

焼きそばとフランクフルトを買って、一旦帰宅。

 

6時からの抽選会に再度参加。

夕方になると風もあり、昼間程の暑さは感じませんでしたが、

それでも汗は流れます。

会場の人の数は増えるばかり。

白岡まつり⑥

抽選会の前に行われた,

当社・社長の「商工会会長挨拶」に間に合わず、写真はありません。

 

その後、社長は舞台で抽選番号を引くお手伝いも。

「社長!237番、引いてくださいっ!!!」

白岡まつり⑦

の、祈りも空しく・・・。

次から次へと、当選者に商品が手渡されます。

白岡まつり⑨

抽選会のルールは、【読み上げた時にその場に居ること】です。

従って、当たっても名乗り出ないと『居ない』と判断され、没になります。

今回の目玉商品は「空気清浄器」。会場のテンションもやや上昇気味。

今まで当たってない私にも可能性があるわけです。

最初に引いた番号は該当者が名乗り出ません。

「いらっしゃいませんか?〇〇番です!空気清浄器ですよ!!」

と叫ぶ司会者に、周りから誰かが「居ない居ない、次引いて」と聞こえてきました。

私の心の声か!と思いました。

当たらなかったんですけどね。

結局淡い期待は、最後まで淡いまま消えてしまいましたが、(残念)

小さな期待にワクワクする、なかなか楽しいひと時でした。

 

そして、夜は恒例の花火大会。

私は白岡の花火大会が大好きです。

田んぼのあぜ道でのんびりと、半径3mに人はなく、人の渋滞に遭うこともありません。

足元に虫の音を聞きながら間近で観賞できる。

規模は小さいけれど、ファイナルの打ち上げは圧巻でした。

2018花火②

2018花火①

 

白岡まつり⑪

ほのぼのとした、地元のお祭りです。

白岡LOVE

2018.08.02

暑中お見舞い申し上げます

 

猛暑再び・・・の過酷な日々・・・。

先週、一度気温が下がってのこの猛暑は、

熱中症の危険が増すのだそうです。

 

間もなくお盆。

当社のお休みは下記の通りです。

8月13日(月)~16日(木)

この暑さでは、お墓参りも容易ではありません。

早く猛暑が去りますように・・・、。

(いつもの夏がどんな暑さだったか忘れてしまいそうです)

どうか皆様、くれぐれも御自愛下さい。

 

2018.07.27

疲れ果てつつ、なんとか抵抗(人間が)するネコバトル。

 

例えば、こうです・・・。

白い丸の部分。

「1」『この辺りは危ないなぁ』と考えて

花壇連結1

「2」シュロの葉を置いたりします。すると・・・。

花壇連結2

「3」手前が掘り起こされました。

花壇連結5

ところが、掘り返すだけ掘り返して、

場所的に狭かったのか、別の場所を大々的に・・・。

2018花壇7・27①

これはかなり奥まで、そしてかなり深く掘られていました。

上の紐が邪魔だったんでしょうね・・・。

これだけ掘れば、すっぽり入れたと思いますよ。

 

負けない・・・。

2018.07.18

本日、営業所新社屋建設の地鎮祭を執り行いました。

 

解体の様子の一部始終・・・。

慣れ親しんだ事務所とのお別れは感慨深いものがありました。

全景⑦

更地になった事務所跡。

そして、今日の良き日を迎えます。

先ずは用意された桶で手を清め。

地鎮祭①

地鎮祭②

席に着き。

地鎮祭③

お祓いを受けます。

地鎮祭④

地鎮祭⑤

四隅に祈りが捧げられ・・・

地鎮祭⑥

地鎮祭⑦

鍬入れ

地鎮祭⑧

鋤入れ

地鎮祭⑨

それぞれが玉ぐしを捧げて。

玉ぐし連結

滞りなく、めでたく地鎮の儀を終えて乾杯。

地鎮祭⑩

電設・営業所スタッフ集合写真

地鎮祭・集合写真②

 

新社屋完成は12月の予定です。

近隣の皆様、ご迷惑をおかけしますが、

暫くの間、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

2018.07.17

2018・7・17花壇①

その後もバトルは続き、連戦連敗を喫しています。

ついには百均のお世話になり、見た目も一新です。

ちょっとね。かわいそうな気もするんですがね。

同じくらいにお花もかわいそうな状態なので、致し方なし・・・。

ここまで周囲を固めれば、さすがに

『もう!!入れないだろう』と思ったのです。

・・・この表現、何を意味するか分かりますよね?

2018・7・17花壇②

はい、負けました。

シャベルの立ててあるところに穴が・・・。

トゲトゲも蹴散らされていました。

さぁて・・・と・・・。

どうする・・・、の?

う~~~~~~~ん・・・。

2018.07.06

毎日、こんな感じで帰ります。

2018・7・6花壇①

紐バリアを過信する余り、少々手薄になってしまったかもしれません。

ここだけ、コーヒーのカスも撒かずにいました。

2018・7・6花壇②

一見、分かり辛いですが、見事にやられました。

2018・7・6花壇③

紐バリア、破れたり!!

なんだか・・・、心が折れそうです・・・・・・・・・(-_-;)

 

3 / 2612345...1020...最後 »