ホーム > ブログ

ブログ

2020.07.13

季節を通して店頭に並ぶようになった『アボカド』

アボカドの実

私も大好きで、頻繁に買っています。

この種がいつも気になるんですよね。

他の種は何も考えずに捨ててしまうんですが、

アボカドだけは暫く取って置いてしまいます。

結局、捨てることにはなるんですけどね。

Kさんから『植えると毎回、発芽します』と鉢植えの写真が届きました。

1年目だそう。

アボカド②

これは木ですからね・・・。育つとかなり大きくなります。

そして、こちらが2年目。

アボカド③

きれいな葉っぱですから、観葉植物として楽しむのも有りです。

途中で健康な木を接ぎ木すると、家庭でも実を成らせることができるそうですよ。

Kさん、是非、挑戦してみてください。

 

本社のヒマワリが咲き始めました。

2020・7花壇ヒマワリ

背丈に比べて小さな花。

みんなこっちを向いています。

昨日の久々の晴れ間で、咲く気になったんでしょうか。

日照時間が少ないのが気の毒です。

まだしばらくは梅雨空が続きそうですね。

暑さに弱い私としては、過ごしやすいけど、

そうもいかないのが日本の四季ですもんね。

梅雨明けが恐ろしいです。

皆様、体調を崩されませんように・・・。

2020.07.09

【消しゴムはんこ】と聞いて『ナンシー関』を思い出される方は、

恐らく40歳以上かと思います。

2002年に亡くなられた消しゴム版画家で、

主に週刊誌のコラム欄にコメントと作品を掲載されていました。

その、ナンシー関を思い出す程に器用な消しゴムはんこのご紹介を。

Mさんのお嬢さんの作品なんですけど、

昨年、こちらの黒板アートを描いた方です。

黒板アート②

はんこはこちら・・・。

消しゴムハンコ③

上の紙を拡大しますね。

スヌーピー判子

消しゴムで出来たスタンプとは思えません。

なんせ、線が細いです。

このスタンプ、私もお借りして押してみました。

スヌーピーマスク①

コロナ禍にあってマスクを使わない日はありません。

みんな同じサイズなので、家族で使うとそれぞれ区別する必要があります。

これなら間違えずに済みます。しかも楽しい。

スヌーピー以外にも、別にもう一作品。

Mさんちのカエデちゃんの後ろ姿。

カエデ判子

ちょっとポーズは違いますが、この子です。

カエデちゃん

羨ましいほど素敵な趣味ですよね。

真似したくてもできないのが残念です。

 

最後にオマケを・・・。

先日のひまわりですが、完全に開きました。

2020・7・8ひまわり①

しかもこのひまわり、ハートが隠れている種類です(^_-)-☆

ヒマワリのハート①

また少し、幸せになれました。

 

2020.07.07

2020・7・7①

まだ、完全には開いていないけれど、

ビタミン色は元気が出ます。

それにしても成長の早い事!!

2020ひまわり比較

スクスク・ニョキニョキ伸びています。

後ろの壁の横線で、成長の度合いが測れます。

2週間で3倍になりました。

でも全体的な上下のバランスが崩れ始めてますかね?

まさか、まだ伸びたりしないでしょうね・・・。

2020・7・7③

昨年の夏とは、また違った景色になりました。

一時、花を減らしていたペンタスも持ち直したようです。

2020・7・7⑥

バーベナは相変わらず残念なままです。

2020・7・7④

ヒマワリが全部咲いたら、とても楽しい花壇になると思いませんか?

昨年の今頃は、アメリカンブルーに乗っ取られたような状態でしたから、

今年はいい感じに仕上がってる、と自画自賛しています。

2020・7・78

 

2020.06.30

夏の花壇は、なかなか思うように花が咲きません。

ガーベラが僅かに1輪花をつけましたが、

『葉っぱが元気だから』と残したスイートアリッサムは、

相変わらず葉っぱだけが元気で、

マリーゴールドも、後から追加したペンタスやバーベナも

なぜか花がどんどん減ってしまいました。

2020・6・30花壇①

ただ、ペチュニアが孤軍奮闘してくれて、なんとか花壇の彩を保っています。

そして今、大きな期待をかけているのが『ひまわり』!!

2020・6・30花壇②

梅雨空にもかかわらずスクスクと育って、この高さで既に花芽が確認できます。

ひまわりですからね。まだ伸びるかもしれません。

ヒマワリに負けじと成長しているのがヘンルーダ。

彩は少ないけれど、全体のボリュームとしては十分かと思います。

そんな元気なひまわりに、お客様が。

2020・6・29カマキリ③

大きく映ってはいますが、3㎝ほどの赤ちゃんです。

撮った時は気が付かなかったけど、カメラ目線ですね。睨まれています。

夏は虫たちにとっても活動の時期、小さな命も頑張ってるんだし、私も頑張ろう。

2020.06.23

中と外。

両方の万年青に花が咲き、

『出来れば両方結実させたい!!』

と、浅はかな知恵を絞り出して、ナメクジなどを這わせてみましたが、

予想通りの残念な結果になりました。

5月の初めに花が咲いて(左)、なんだかそのまま萎れてしまった感じです(右)。

万年青②

 

ところが、

外で逞しく成長している方は、ナメクジの被害にも遭わず、

ひっそりと実を結びました。

万年青連結用

相変わらずの容姿ではありますが、暫く変化を記録しますね。

今のところは、肩たたき用のこん棒っぽいです。

どんな風に赤い実が成るのか、お楽しみに(^^♪

 

2020.06.22

6月8日にご紹介したKさん宅の家庭菜園が、

早くも、収穫の時期を迎えたようです。

2020・6ピーマン

 

2020・6プチトマト収穫

トマトって、食べられそうな大きさになってから色付くまでが長いんですよね。

キューリはとても立派で美味しそうです。

2020・6キュウリ収穫

今年は何本、収穫できるでしょう(^^♪

 

何を植えるか思案中だった本社花壇に新顔が2鉢。

星形のお花が可愛いペンタスと、

ペンタス

バーベナ。

バーベナ②

昨年はダンゴムシにやられてしまい、無残な姿になってしまったバーベナ。

今年は守り切れるか・・・、再度チャレンジしてみます。

そんな訳で、

全体にお花が行き渡った感じのする花壇なのでした。

2020・6・22花壇