ホーム > ブログ

ブログ

2018.04.20

花柄から出て来る葉っぱの続編です。

 

その後、本社のシクラメンの花柄を摘まずに暫く様子を見ましたが、

特に変化もなかったので、摘んでしまいました。

自宅のシクラメンは、取り敢えず摘んだ花柄を水に入れて、

今も様子を見ていますが、この状態で3週間が過ぎています。

2018・花柄種

葉っぱなど出て来る気配はありません。

やはりあの現象は異例なのだ・・・と結論付けていたにもかかわらず・・・。

Kさんから「珍しくない現象なのかも」と2枚目の写真が届きました。

 

2018シクラメン花柄③

まだ、花が落ちていないのに葉っぱ・・・。

ガクのように見えなくもないけど、

2018シクラメン花柄④

明らかに葉っぱ。

どうしても気になるのは、

この葉っぱは、このままだとどういう状態に育つのか???

或いは、摘んで土に戻せばすくすくと・・・ってなる???

その場合、花柄のどこで切るんだろう???

あ~~~~~疑問ばかりが膨らんでしまう・・・。

Kさん、その後の報告もお願いしますm(_ _)m

 

Kさんからはご自宅のシャクナゲとツツジの写真も届きました。

2018・4ツツジ

営業所の玄関飾りも模様替え。

2018・4玄関飾り

小さいけれど、花瓶がクリップで固定されてることに改めて驚きます。

さて、次は何でしょうね(*^。^*)楽しみです。

 

2018.03.29

2月にニャンコとのバトルに完全勝利した(多分、ニャンコはそう思ってない)

本社の花壇。

その後、お花たちは立派に咲き誇り、皆の目を楽しませてくれています。

2018・3・26チューリップ④

 

正面から見ると、トイレだった場所がハッキリと分かります。

でも、この角度だと見事でしょ(*^_^*)

2018本社・花壇②

狙われそうな隙間を除いて、籐や釣り糸は撤去しました。

痛々しい姿の花も、誇らしげに花開きました。

力強い姿に感動さえ覚えます。

2018・3・26チューリップ⑤

あのビオラもこの通り

2018・3・26ビオラ

最初は小さかった花も、少しずつ大きくなっています。

市内ではあちらこちらで桜の花が満開を迎え、一気に春がやって来た感じです。

1月の連日氷点下も驚きましたが、この時期の夏日も記録的なのだとか。

そうでしょうね・・・。

桜の時期に晴天が続くのも、不思議と言えば不思議です。

 

不思議ついでにもう一つ・・・。

どなたか、この現象についてご存知の方がおられましたら、

ご教授くださいm(_ _)m

 

営業所のシクラメンです。

本来、花が咲いた後の柄は「花柄」と呼ばれ、

どのサイトを見ても「取り除きましょう」と説明されています。

そのままにしておくと種が付いて、他の花の栄養を奪ってしまうのだとか。

つまり、「種」なんですよね???

ところが、種の筈の花柄から葉が出てきました。

まるで葉っぱの花が咲いたようです。

シクラメンの葉①

出てますよね?葉っぱ・・・。

一体どうしちゃったんでしょう???????

シクラメンの葉②

これって、花柄のまま『発芽した』ってことなんでしょうか?

どこを調べても、出てこないんです。

宜しくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

2018.03.22

前回は、『椿』一輪の玄関飾り。

「何でも使えそう」・・・の楽しい予想に応えて頂いて、

ジャ~~~~ン!!

小さな生け花!!!

2018・3玄関飾りアップ

花は、営業所で育てたものだけで、できています。

パンジーと

2018・玄関飾り素材①

姫水仙

2018・玄関飾り素材④

そして・・・、普通に眺めていたら「使おう」という気にはなれない『葉牡丹』

2018・玄関飾り素材③

葉牡丹は、茎の伸びきった3年目。

Mさん、お見事!!

今までの、飾り付けの変化をご覧ください。

2018・玄関飾りラインナップ1

 

2018・玄関飾りラインナップ2

これから、どんなステージが展開されるのか楽しみです。

それにしても、丈夫ですよね・・・。トイレットペーパーの芯なのに・・・。

 

最後におまけをヽ(^。^)ノ

17日に切った豆苗が5日経ってこれだけ伸びました。

豆苗7日目

2018.03.20

今年の野菜の値段には、本当に参りました。

白菜4分の1が¥300

キャベツ1玉¥500

そんな中、営業所では、野菜の優等生「豆苗」が、台所の窓辺で水耕栽培中。

 

以下、Yさんからの報告です。

 

一回ではもったいないので、最低回は収穫して、

OさんとNさんのお昼のサラダになります。

こちらは3月15日の様子。

2018・3・15豆苗1

この2日後、17日にはもう・・・、

2018・3・17豆苗2

ここまで伸びています。

この日の収穫で3回目。

2018・3・17豆苗3

まだいけそうです。成長が速いので2・3日で食べられますよ。(報告、ここまで)

 

驚きました!!

一般的には2回までだと思っていましたが、

調べてみると確かに複数回、採取できなくもないようです。

ただ、回数を重ねると豆にカビが生えてくるので、そこが見極めの目安なんだとか。

中には根っこにスポンジの付いたまま、土植えした、という例も・・・。

土に戻した豆苗は成長し、花が咲いて、

『絹さや』を収穫したような、しなかったような。(そんな記述でした)

            ※『NHK 趣味の園芸』より

趣味と実益を兼ねたお手軽な豆苗。栄養価も高い、となるとちょっと嬉しい。

食べて、楽しんで、また食べて。と、

こんなに楽しめる物って、そうそうないですよね。

是非、営業所でも『土植え』を試していただきたい(*^。^*)

 

2018.03.08

桜の開花予想が出ましたね。

埼玉は3月23日。

今日の気温はそんな予想が信じられないくらいの寒さです。

ただ・・・、明日からは暖かくなるようですよ。

今日一日、頑張りましょう!!

 

営業所はお雛様も終わって、早々に玄関飾りが変わりました。

2018・3営業所③

椿です。

2018・3営業所④

色んなバージョンで楽しめそうですね。この枠・・・ヽ(^。^)ノ

営業所の花壇のパンジーは、今を盛りに満開です。

2018・3営業所①

そして、一緒に植えられたチューリップもだいぶ大きくなりスタンバイOK。

2018・3営業所②

鉢植えの姫水仙は肥料をやらずとも毎年花を咲かせる優等生です。

2018・3営業所⑤

命の芽吹く春。

今年の寒さは格別でしたからね。

この子たちは人間がうっかりしていても、ちゃんと春を届けてくれます。

良いことが沢山待っていそうな気がしませんか?

 

2018.03.02

幾つになっても3月3日は心がウキウキします。

営業所のお雛様。素敵ですよね。

 

実は、本社にもあるんですよ(^o^)

2018・お雛様①

素敵な箱・・・・・。

じゃなくて、

2018・お雛様②

貝のお雛様です。

大きいのはハマグリ、小さいのはシジミだそう。

折角なので、一つ一つご紹介しますね。

大中小の、小から。

かなり大きめのシジミですよね。

一見、アサリサイズです。でも、アサリは形が作品には向かないんですって。

2018・お雛様⑤

中サイズ。

こちらからハマグリです。

箱にピッタリ収まっています。

2018・お雛様④

そして、大サイズ。

ハマグリが超特大。

2018・お雛様③

超特大のお雛様を更に詳しく・・・

 2018・お雛様⑧

手に取ってみたいと思いませんか?結構、ずっしりしています。

こんな趣味、いいですよねぇ・・・。

何より、材料を吟味するのが楽しいのだとか。

分かる気がします。

箱を選んで、貝を選んで、そして、布を選ぶ。

そんな過程の一つ一つが積み重なって作品が出来上がる。

その達成感・・・、感慨もひとしおでしょう。

このまま蓋をして仕舞えるのも手軽です。

 

お雛様は【啓蟄】に仕舞う・・・らしいので、

6日まで本社のカウンターに飾ってあります。

こちらもどうぞ、見にいらしてください。

2018・お雛様⑥

 

3 / 2312345...1020...最後 »