ホーム > ブログ

ブログ

2021.04.05

白岡市観光協会の主催する【観桜会】に参加してきました。

昨年はコロナの影響で中止されたので、今年が10回目になるのでしょうか?

例年、何度か桜の時期に舟を見かけたことがありました。

そのたびに、一度は乗ってみたいと思い続け、

今年、やっと申し込むことが出来ました。

ところが・・・、こればっかりは運なんですね・・・。

設定された日が桜の満開と重ならないこともあるわけで、

4月4日、花は僅かに残る程度でした。

2021観桜会①-1

時折、濡れるか濡れないかの雨は降っていましたが、

乗船時間の20分前に到着した時は、雨は上がっていました。

2021観桜会③

乗船場に着き、¥200を払って、

会が用意してくれたライフジャケットを着て、順番を待ちます。

2021観桜会⑤

舟を見ているだけで、ゆったりとした時間が流れるようでした。

2021観桜会⑥

順番が回ってくる頃、ポツポツと雨が落ちてきました。

まぁ、これくらいなら・・・と思える雨の中、乗船。

2021観桜会⑨

見慣れた景色も角度が変わると全く違って見えます。

2021観桜会⑫

僅かに残る桜を見上げて、暫くは優雅な気分に浸っていましたが、

2021観桜会⑪

5分もすると雨脚は強くなり、とても20分は耐えられない降り方です。

2021観桜会⑮

止む無くショートカットしてもらうことに。

少々残念ではありましたが、楽しくもありました。

舟を出すにあたり、主催する観光協会の方々のご苦労は計り知れないと思いました。

桜の状態・天候も然りですが、何より、この日のための準備は大変だったでしょう。

安全に乗り降りできるように、と、川に入って舟を支えてくださる方もおられました。

また来年、機会がありましたら是非、この景色を川から見てみたいです。

2021・3・31元荒川の桜

 

2021.03.30

春ですものね(春に限らないか…)

 

営業所のお花、シモクレンです。

2021・3・30営業所お花

まだ蕾です。開いたら素敵でしょうね~♪

 

本社花壇も、チューリップが咲き揃いました。

2021・3・30花壇①

何日頑張ってくれるでしょう。

切り花にチューリップとムスカリを入れてみました。

2021・3・30花壇のお花②

もう、詰め放題の花瓶です。

 

 

 

2021.03.29

3月27日(土)

徹底的に、桜です。

皮切りは、桜の名所・幸手市の権現堂堤。

混雑を避けるため朝7時に出かけました。

7時20分。まだ駐車場はガラガラです。

権現堂①

散策時間は約1時間半。

権現堂②

時間とともに人の数が増えていくのが分かります。

権現堂③

8時半を過ぎたころには駐車場は既に満車。道路も大渋滞でした。

 

その後、久喜市・青毛堀川へ。

通称『青葉さくら通り』。初めて行きましたが、見事です。

青葉さくら通り③

何より、人が少ない。

青空に引き立てられた桜と菜の花の競演は、見る者を圧倒します。

青葉さくら通り①

青葉さくら通り②

今までこの場所を知らなかったことが悔やまれました。

 

午後、白岡市内の隼人堀川・高台橋へ。

隼人堀川①

隼人堀川②

雲が出始めたこともあり、急く気持ちを抑えつつ元荒川へ向かいます。

元荒川①

昨年は中止になってしまった白岡市観光協会主催の『観桜会』

舟に乗って川から桜を楽しみましょう。というイベントです。

今年は4月4日(日)・5日(月)の二日間開催されます。

でも・・・、間違いなく、葉桜でしょうね。

残念です(4日予約しちゃったし…)。

元荒川③

川沿いを下って蓮田・今宮橋へ。

今宮橋②

今宮橋①

東京の桜の名所は、どこもコロナ禍に関わらずかなり混雑しています。

そんなニュースを見るにつけ、

白岡周辺でここまで楽しめる環境を素直に有難いと思うのです。

そろそろ日も傾きかける時間。

それでも尚、桜を追いかけて柴山沼に。

柴山沼

更に更に足を伸ばし、稲穂通りを北へ。

とどめは見沼大用水沿いに延々と連なるさくらロードを走りました。(車で)

稲穂通り・見沼代用水沿い

この頃には薄曇り。桜の色が褪せて見えます。

早朝から、これでもか!と言わんばかりの桜尽くしに、

コロナのストレスを一気に晴らした気がします。

 

2021.03.26

今年も早い開花です。

昨年同様、3月中に終わってしまいそうです。

桜が咲き始めると、心は穏やかではいられません。

元荒川沿いの桜、明日が見頃ではないかと思うのですが・・・。

IMG_1943

3月24日(水)の様子です。

桜の始点。ここから下流に蓮田市まで数キロ。

IMG_1948

この日はまだ人も少なく(満開でもそんなに多くはありませんが)

のんびりと楽しむことができます。

IMG_1950

川岸に降りられる場所は限られています。

遥か下流に続く『さくらロード』に元気を貰ってください。

IMG_1941

明日も晴の予報。

また、報告しますね。

2021.03.22

3月19日(金)の花壇

2021・3・19花壇④

2021・3・19花壇①

花盛りです。

これでチューリップが咲いてくれれば…と期待しましたが、

今朝見ると、チューリップを待たずにミニ水仙が終わっていました。

2021・3・22花壇④

う~~~~ん残念・・・。

 

次々と咲く花を切り花にして、飾ってみるのも有りです。

202・3花②

摘んでも摘んでも咲いてくれるので、ためらいなく摘めます。

今年の花は、大豊作です。

 

Kさんから届いた写真はチューリップ。

2021原種のチューリップ②

これ、チューリップの原種だそうですよ。

花びらの少ない睡蓮の様です。初めて見ました。

確かに、蕾の状態だと「チューリップかな?」と思える容姿です。

2021原種のチューリップ①

随分スリムで…(羨ましい)

今の容姿になるまでに、色々改良されたんですね。

 

珍しいのかどうかは分かりませんが、

花壇に咲いたチューリップの中に、こんなものが。

2021・3・18チューリップ①

一つの球根から出てきた親子のチューリップ。

普通サイズの花の下に、とても小さなチューリップが2輪。

お母さんに守られた子供のようで、微笑ましいでしょ?

小さな花壇の中に、小さな物語があるんですね。

 

2021.03.16

日曜日には東京の桜の開花宣言が出ました。

白岡も来週あたり満開を迎えるのでしょう。

早いですよね。

緊急事態宣言の解除の行方は気になりますが、

元荒川沿いなら密を気にすることなく散策できそうです。

 

本社の花々も日に日に賑わいを増しています。

ビオラの陰に隠れた水仙も、ほんの少し、背伸びをしました。

2021・3・16花壇④-2

ムスカリもようやく目覚めたようです。

2021・3・16花壇①

2021・3・16花壇⑤

 

Sさんが新たなド根性ノースポールを発見。

雑草に紛れて、通路に咲いてることもあって、

既にかなり踏まれた跡があります。ここは救済が必要でしょう。

2021・3・12ど根性ノースポール

掘り起こすのに苦労しました。

隙間が狭すぎてシャベルが入りませんから、細い棒と指でホジホジ。

半ば引っこ抜いた感じで移植し、今はガーベラの前に居ます。

2021・3・12花壇④

ド根性特有の硬くて小さい葉。

2021・3・16花壇⑩

これからまだまだ楽しめる花壇です。

2021・3・16花壇⑪

あと1~2週間でチューリップも伸びてくると、春の花壇は完成です!!

花壇比較2月と3月②

お楽しみに♪~(私か・・・)