ホーム > ブログ

ブログ

2018.02.27

連勝中です(*^_^*)

どれが効いたのかはわかりません。

恐らく、総合力ではないか・・・と。

ホント、オリンピックみたい♪

2018・2・27①

チューリップもビオラも、少しずつ元気を取り戻してきています。

特に、この子・・・。(赤い四角で囲まれたビオラ)

2018・2・27④

完全に掘り起こされ、根っこごと持ち上げられて移動してしまったのに・・・。

2018・2・27②

小さな花を咲かせました。健気でしょ(/_;)

直径1cmのマクロレンズ(百均で購入)に納まってしまう。

つまり、1cmにも満たない大きさです。

2018・2・27③

少し離れたところから見ると、咲いているのかどうかも分からない花ですが、

この調子で、温かく見守りたいと思います。

 

明日で2月も終わり・・・。

1日は春の嵐の予報です。

春は駆け足でやって来そうですよ。

 

取り敢えず、何となく勝った気がするので、

【野良猫バトルシリーズ】はひとまず終了します。

2018.02.22

日増しにヒートアップするバトル。

オリンピックさながらの手に汗握る攻防。(嘘です)

ついには、ほぼ花壇の様相を呈さないありさまに変化しつつあります。

2018・2・22猫1

シュロの葉を敷き詰めてみました。

もっとも、この作戦は夜の間だけなので、お花に陽は当たります。

2018・2・22猫2

昼間に荒らされたことはないんですよね。

と、いう事は夜から朝にかけての守りを徹底すればいいわけです。

で、今朝のところは勝利ということで(*^_^*)

 

そういえば・・・、今日は2月22日。

ニャン・ニャン・ニャンの猫の日なんですって。

「ニャンコさま、トイレの場所を変えてください m(_ _)m」

2018.02.20

2018・2・19猫

超音波器を設置後、このような形で帰りました。

そして、気になる今朝の様子ですが・・・。

2018・2・20猫1

超音波器もなんのその、見事に蹴散らされておりました(無念・・・)

 

そうですかそうですか、ダメでしたか(-_-;)

次の手です。

2018・2・20猫3

結構、難しいんじゃないかと思いますけどね。

私が猫なら諦めますがね。

さて・・・・・・・・・・・・・。

2018.02.19

あの手・この手の攻防戦。

 

花壇を見渡すと、ローズマリーが植えてある辺りは、

被害が無いように見受けられ・・・。

これは、ハーブ特有の匂いを嫌っているのではないか?と思い至って、

ローズマリーを少々切って、花壇に撒いてみました。

一日しか持たないコーヒーカスも撒き、糸の本数も僅かに増やしました。

さて!!!

その結果、翌日はOKだったんです。

正直、「勝ったな・・・フフフ・・・」と思いました。

そして、今朝・・・。

猫2

あざ笑うかのように、ローズマリーの根本をやられてしまいました・・・。

ここは安全圏の筈だったのに。

掘り起こされては植え戻し、痛々しい姿のチューリップたち。

チューリップ被害1

斯くなる上は文明の利器を!!

と、ばかりにSさんの秘密兵器は超音波!!!

猫1

なんかやってくれそうじゃないですか?

兎に角、設置。

猫3

いつも荒らされる、ココと。

猫4

今日の被害場所(ハーブの下)の2か所です。

人間の耳には聞こえないので、どんな音が出ているのかわかりませんが、

結果は明日の朝・・・、もしくは2日後。

花壇2月19日

この花壇が、お花でいっぱいになる日を夢見て、

今日も仁義なき戦いは続きます。

 

 

 

2018.02.13

昨年11月。

本社裏の花壇にビオラとチューリップの球根が植えられました。花壇・11月7日

Kさん、Oさんがせっせとお世話をするのですが、

ふかふかの土はニャンコのトイレに都合が良いらしく、

掘り返されるようになりました。

始めのうちはそれほどでもなかったのですが、

日を追うごとに目に余るようになり、

ネットで撃退法を検索し、

あの手この手、の攻防が始まりました。

最初はコーヒーのカスを撒く方法。

これは一日しか効果がないことがわかりました。

次に、歩き難いように籐であちらこちらにアーチを作ってみました。

花壇・1月25日

これも敢え無く蹴散らされて、

次の手はテグス(釣り糸)作戦。

足に引っかかるように考えながら張り巡らした筈なのに・・・。

球根が無残にも掘り起こされてしまった・・・。

花壇・2月13日

某ワンコちゃんのおしっこ作戦も試みましたが、撃沈です。

今日もOさんが土を慣らし、水を撒いて空しい補修作業。

しかし、

花壇・2月13日2

ビオラはすっかり影を潜め、

掘り起こされるたびに植えられる球根はどこまで耐えられるのか・・・。

花を育てるというよりは、野良ちゃんとの戦いが日々繰り広げられる

本社の花壇なのでした。

どなたか、効果的な方法をご存知の方がおられましたら、

是非、お知恵をお貸しください。

野良ちゃん、ツワモノです。m(_ _)m 宜しくお願いします。

 

※困ったことにこの野良ちゃん、愛想はいいんですよね・・・。

 

 

 

 

2018.01.30

22日(月)に降った雪は、まだ市内のいたるところに残っています。

2018年雪

4年前の大雪は、積雪こそ今回より多かったものの、

3日後にはすっかりなくなっていました。しかし・・・。

48年ぶりの大寒波!!

久喜の観測地点では25日の最低気温が氷点下9.2℃という、

見たこともないような数字が記録されました。

久喜で観測が始まった1978年からの40年間で、

1月・2月に-8℃以下になったのは、今回を除いて たったの5日しかありません。

以下参照

気温表

それが3日連続の-8℃以下ですから【最強寒波】も納得です。

その後も、最低気温が氷点下という耐えられない寒さでは、

雪が融けないのも無理ないですね。

と、なると、こんな事態があちらあこちらで・・・・・・・・・。

2018年つらら3

水道管の凍結。もしくは破裂。

当社にも積雪後、SOSの電話が一日平均30件ほどかかってきています。

特にお湯の配管は外にある場合が多いので、

「水は出るけどお湯が出ない」といったケースも多く見られました。

予防としては、寒波予報が出たら配管にタオルなどを巻くか、

ガスを止めた上で、細く水を出しておくと凍りにくいですよ。

それでも、凍ってしまったら・・・。

お風呂の残り湯等、ぬるま湯をゆっくりかけましょう。

熱湯をかけるのはやめてくださいね。

水が凍ると体積が増すのはご存知かと思いますが、

元々水道管の中の水圧は高いです。

水が凍って膨張すると、外側に向けて更に圧がかかった状態になります。

そこに熱湯をかけてしまうと、中で急激な温度差が生じ、

亀裂が生じたり、破裂してしまう恐れがあります。

ガラスコップにいきなり熱湯を入れると割れる原理です。

あと、ドライヤーも有効です(場所的に電源が確保できれば)。

焦らず、ゆっくりと融かすことを心がけてください。

白岡は雪国ではないので、午後には回復する場合がほとんどです。

水が止まったら蛇口を少し開いて、出て来るのを待ちましょう。

まだ暫くはこの気温が続くようなので、お気を付け下さい。

 

記録的な大寒波は、白岡では見たこともない景色も見せてくれます。

2018年つらら1

時間をかけてできた、巨大な【つらら】・・・。

2018年つらら2

こんなものが落ちてきたらチョット怖いですよね。

それでも夕日を浴びて光るつららは、キラキラと色を変え、とても綺麗でした。

2018年つらら4

また、金曜日あたりに雪の予報が出ています。

インフルエンザも猛威を奮っているようですので、

手洗いうがいを徹底して、予防に心がけましょう。

 

春が待ち遠しいですね・・・。

 

 

 

2 / 2112345...1020...最後 »