ホーム > ブログ

ブログ

2020.12.11

バーベナだけを抜きました。

たった一株でしたから簡単に抜けると思っていたのに、

伸びた先で根を下ろし、4~5ヵ所で地中にしがみついていました。

沢山、蕾は持っていましたが、どうも咲きそうにないのと、

植え残したチューリップの芽がどんどん出てきていたので慌てました。

 

2020年12月10日花壇①

この狭い範囲に20球ばかりが植わっています(^^;)

超過密状態ではありますが、小さいものも多いので、

全部の芽が出ることはないと思います。(思いたい)

 

追いやられていたガーベラが姿を現しました。

(結構、大きかったんだ・・・)

角度を変えると蕾も見えます。

2020年12月10日③

花の勢力図は、こちらが予想しない展開になることが殆どです。

咲いた時を想像しながら植えるというのは、私には実に難しい作業だと気付かされます。

マリーゴールドは虫よけにもなる、というのでこのまま残しました。2020年12月10日花壇②

暫くの間、やや寂しい花壇になります。

2020・12・11花壇① 

まだ自己主張の域にも達しない、先日植えたばかりの球根が、

早くも芽を出し始めました。

2020・12・11芽②

恐らくこれは・・・ミニ水仙だと思うのですが分かりません。

 

コロナの終息を願いながら、来年の春まで待ちましょう。

2020.12.08

快晴の空。

穏やかな水面にも空の色。

IMG_0274リサイズ

白岡市観光協会主催の2020年【柴山沼の冬の蛍】

柴山沼のイルミネーションが昨日、設置されました。

IMG_0282

作業中の写真は撮れませんでした。休憩中だったようです。

作業車が最後の飾り付けを待っていました。

いいお天気で何よりです。

同じ場所から、夜、見てみると・・・。

柴山沼・連結①

やはり、水面は穏やかで、誰もいないことをいい事に、

『Silent Night』の鼻歌がついつい・・・。

柴山沼・連結②

ぶらりとお立ち寄りください。

心休まる灯りが、人々を温かく迎えてくれます。

IMG_0299リサイズ

今月、27日(日)までの点灯だそうですよ。

2020.12.03

チューリップをどっさり植えました。

2020・11・30花壇④

ここにチューリップが咲き乱れる様子を心の目で見てくださいね(^^♪

今年の春に咲いた球根と、新しく購入した球根。

箱の中で仕訳けてみました。

2020・球根①

春に咲いた球根はどうしても、やや小ぶりです。

追加した大きい球根を壁際に一列に並べ、

その間隔の間に、手前に少しずらして小ぶりの球根を植えました。

更にその手前にミニ水仙(ムスカリ含む)を適当な感覚で並べてみました。

球根配列

色は分かりません。咲いてからのお楽しみです。

 

箱の中に入れて、日影に保存していたにもかかわらず、

植え時期が近付いたからか芽が出始めていました。

水仙は植えるのがちょっと遅かったのかな?

2020・球根③

そんな訳で、先ずは水仙が出てきてくれるはず。

さて、何本咲くでしょう???

狭い花壇なので、みんな植え切らず、

残った球根は、バーベナとマリーゴールドを抜いた後に植える予定なんですが。

いつ植えられるかなぁ・・・。蕾が次々顔を出して、元気なんです。とても。

 

しかも、バーベナの後ろにひっそりと見えるガーベラが・・・。

2020・12・3ガーベラ

今年、3月に咲いて以降、全く花を付けなかったガーベラが・・・。

葉っぱだけ元気で抜くこともできなかったガーベラが・・・・・・・・。

2020・12・3ガーベラ②

ここに来て、蕾を持ちました(^^;)

2020・12・1ガーベラ加工

咲くのか???咲きますよね???

待ちましょう。

 

あと一つ、

こぼれ種で発芽したと思われるノースポールが4本。

2020・12・4ノースポール①

恐らくは、もっとあったんでしょうけれど、気付かず雑草と一緒に抜いてました。

Sさんに指摘されて残ったのがこの4本です。

少し小さめが2本と、大きい2本には蕾が確認できます。

2020・12・3ノースポール②

2020・12・3ノースポール①

花って、凄いですね。

 

日に日に寒さが増しています。

今年は特に気を付けることが多く、ほんの少し咽喉が痛いだけで不安になります。

マスク・手洗い・うがいは、徹底したいと思います。

皆様も、どうかくれぐれもご自愛ください。

2020.11.30

いよいよ年末。

今年は波乱の幕開けで、そのまま年末まで来た感じです。

【コロナ】の文字を見ない日はなく、

じわじわと迫り来る恐怖と戦いながらの日々。

そんな中でも、心を癒す術を私たちは知っています。

営業所の飾りがクリスマスバージョンになりました。

お馴染み、トイレットペーパーの芯は、もう素材にしか見えません。

2020・12レイアウト③

同じ芯でも、別バージョン。

2020・12レイアウト②

こんな風に再利用されたら、芯もさぞ嬉しかろう・・・と思います。

 

受付のカウンターも楽しげでしょ?

2020・12レイアウト①

サンタさんが、

皆さんのお宅に幸せを運んでくれますように。

 

2020.11.26

まったり中です・・・。

でも何やら白い物体がちらほら・・・。

11月22日チョコちゃん①

どうやら原因は、

11月22日チョコちゃん④説明

あぁ~あ・・・(^^;)  座布団の綿が・・・。

 

飼い主のKさん曰く、

【毎年『寒かろう』と入れてあげるのですが、

 毎回、こんな結果になってしまいます。】

 

とのことで、なかなか親心は伝わらないようです。

新しいものが入ってくると、確認したくなっちゃうんでしょうかね。

でも、言いたくもなります。

『もう…なんでこんなことするのっ!!』

11月22日チョコちゃん⑤説明 

得意技、しらばっくれるチョコちゃん。

11月22日チョコちゃん⑥説明

憎めないのが、また、困ったもので・・・。

心なしか、満足気な様子。

11月22日チョコちゃん③

この日は座布団が必要ないくらい暖かかったのかな。

(と、思うしかない)

 

翌日、【座布団の暖かさを学習したみたいです】と追加報告が。

11月23日チョコちゃん

よしよし ヾ(・ω・`)

2020.11.20

2020・11・20アゲハサナギ①

このまま冬を越してほしいと思います。

でも、ここのところ気温が高いので、

もしかして、うっかり脱皮しちゃったら、

寒さで飛べなくなるでしょうね・・・。

サナギになった子はまだ、大丈夫かもしれない、と思いますが、あと2匹います。

まだ、小さな幼虫です。何とかサナギになってほしい。

2020・11・20アゲハ幼虫①

この子は。

2020・11・20アゲハ幼虫②

ボケてしまいましたね。脱皮したばかりの4齢虫です。

左脇にあるのは脱いだ皮。

このあと、もう一度脱皮して、その後サナギになるのですが、

寒さに耐えられるかなぁ・・・。

頑張れ!アゲハ蝶!!

 

11月も半ばを過ぎて、もう一つ気になっていたものが、万年青。

本来であれば、赤い実になっているはずでしたが、

11月17日万年青

腐り始めてしまいました(; ・`д・´)

10月27日の段階で、既に黄色くなっていますね。

赤くなる前の黄色だと思い込んでいました。

まさかそのまま腐ってしまうとは・・・。

来年に期待したいと思います。