ホーム > ブログ

ブログ

2019.10.10

自転車レッドカードって、ご存知ですか?

 

実は、某日・某所で匿名希望さんが受け取る事態が発生しました。

一時停止を止まらずに進んでいて、呼び止められたようです。

img012

*記入欄は加工してあります。

自転車の事故は増えていますが、こんなものがあるとは知りませんでした。

【自転車は車両である】という事を今一度、認識する必要がありますね。

ちなみに裏面には、自転車の主な交通違反が明記されています。

img013

分かりやすく書くと

〇お酒を飲んで運転してはいけません

〇信号を守りましょう

〇車道を走りましょう(例外有)

〇路側帯の左側を走りましょう

〇並んで走ってはいけません。

〇指定された場所では一時停止しましょう

〇夜、無灯火で走ってはいけません。

〇二人乗りはやめましょう

〇ブレーキ等ちゃんと働くように点検しましょう

〇運転中は傘・携帯電話・イヤホーンを使用してはいけません

 

と、いうことになります。

自分自身を振り返っても赤い字の部分は時折違反しています。

一時停止に至っては、ほとんどやっていません。

いつ、レッドカードを貰ってもおかしくない訳です。

ただ、自転車の事故件数が多いことを考えると、

このカードの意味を謙虚に受け止める必要があると強く思います。

実際、イヤホンをしたまま走っている人は良く見かけるし、

無灯火の自転車にハッとさせられた事は一度や二度ではありません。

ちなみにこのカード、3年以内に2枚受け取ると

『自転車講習(有料)』を受ける義務があるそうですよ。

 

ようやく暑い夏が終わって、行楽の季節になりました。

サイクリングにも最適です。

事故なく快適に過ごせるよう、気を付けたいと思います。

 

 

 

 

 

2019.10.08

本社のミズヒキソウが、今、満開を迎えています。

満開、と言ってもミズヒキソウですから、華やかさはありません。

でも、昨夜の雨を受け、雨粒が花のようにぶら下がる様子に思わずシャッターを切りました。

2019・10・8水引草② 2019・10・8水引草①

小さな花の一つ一つに雨粒が連なって、まるで真珠のようです。

被写体が小さいとなかなかピントが合いません。

出来るだけ近づくのですが、花に触れると水滴が落ちてしまいます。

携帯カメラの限界を感じます。

 

花壇の様子もご覧ください。

2019・10・3本社花壇

花の勢力図はこのようになっています。

6株植えたアメリカンブルーは雑草と見紛うほどに成長しました。

サフィニア・アゲラタム・バーベナはそれぞれ3株ずつ。

ダンゴムシの攻撃をモロに受けたバーベナは見えませんが、

ひっそりと、この茂みの中にあります。

この勢力図を来年の参考にしたいと思います。

 

2019.10.04

白、と色を指定した以上、写真が登場します。

苦手な方は【閲覧注意】です。

でも、この位置で写真を載せると、嫌でも目に入りますから先ずは蛙の話題を・・・。

結論から言えば、とても『縁起が良い』!

白蛇もそうですが、白い生き物は神の化身として崇められています。

蛙を狛犬のように置く神社もありました。

しかも、埼玉県富士見市です。

【水宮神社(みずみやじんじゃ)】

狛蛙が居ます。

リンクしましたので、是非ご覧ください。

実は、京都の伏見稲荷大社の中にある【末廣大神】にも狛蛙が居るんですよね。

こちらは狛蛙だけではなく、お賽銭箱や手水舎にも。

伏見稲荷を参詣することがあれば、探してみてください。

 

さて、いよいよKさんから届いた『白い蛙』の登場です。

白いカエル

なんだか、ツルんとしていて石で作った置物のようにも見えます。

スマホの待ち受けにしたら、ご利益があるかもしれませんよ。

 

2019.09.26

ようやく朝晩、ホッとする気温になりました。

やっと秋を楽しめます。

営業所の玄関リースも秋仕様に模様替え(^o^)

2019・9営業所リーフ

下の部分をアップにします。

営業所リーフ

可愛いですねぇ~~~~~(*^_^*)

何度も言いますが、トイレットペーパーの芯で出来ています。

 

花も夏から秋へと移行の準備。

営業所のKさん宅では今年最後のバラが咲いたそう・・・。

2019・9月のバラ

葉っぱも無く、5月の様子とは全く違います。

一生懸命咲いたんでしょうね。お疲れ様です。

 

本社の花壇もそろそろ模様替えの準備です。

千日紅③

千日紅は立派に咲きすぎて下に垂れ下がってきたので、思い切ってバッサリと抜き、

お花だけを飾ってみたら、

千日紅④

盛り盛りになりました\(^o^)/

今までも飾っていたのに気付かなかったことが一つ・・・。

花びらだと思っていた鮮やかな色は、実は苞(ほう)と呼ばれる葉っぱだったこと!!

この葉は花を守るためにあるのだそうです。

だったら花は???

千日紅花④

千日紅花①

見えますか?ちっちゃい白いのが花ですよ。

もう少し拡大します。

千日紅花⑥

千日紅花⑤

白い花と黄色い花。

葉の方が目立つなんて、まるでアジサイのようですね。

フイリヤブランや水引草もじっくり見ないと花が分からない。

これって、「もっと近付いて観て!!」という、花なりのアピールでしょうか?

老眼にはかなり厳しいです。

控えめ過ぎて悩ましい( ^-^;)

 

2019.09.17

Kさんのプランター菜園が、今年最後の収穫を終えたそうです。

プランター菜園・2019最後の収穫

『よく食べさせてもらいました』とコメントも。

これからは秋の食材が食卓を賑わしてくれると思います(*^_^*)

食べ過ぎだけは注意しましよう・・・。

 

3連休に北の大地に行ってきました。

一足早く、北海道のコスモスをお届けします。

網走・大曲湖畔園地のコスモス畑です。

IMG_7932

 

IMG_7899

 

IMG_8237

 

IMG_8238

今日も30℃を超す暑さ、

でも後少しの辛抱・・・(と、自分に言い聞かすのでした)。

2019.09.12

本社のカウンターでお客様をお出迎え

秋の花2019①

秋に相応しい、なんとな~~~~く『シュッ!』としたお花たち。

先ず、ちっちゃな、丸っぽい、赤っぽいお花は【吾亦紅(ワレモコウ)】

ワレモコウ(吾亦紅)

スギモトマサトシが何年か前の紅白で歌った花です。

そして、2種類目は【斑入り藪蘭(フイリヤブラン)】

フイリヤブラン(斑入り藪蘭)①

小さな蕾が開くと6枚の花弁を付けた立派な花。

オシベ・メシベもしっかり確認できます。

斑入りヤブラン②

一番目立たないのが、【水引草】

ミズヒキ草②

 

ミズヒキ草③

秋の花は、どこか控えめで、儚げで、ゆらゆらしたイメージがあります。

コスモスや桔梗が風に揺れる様は見ていて飽きません。

秋は、出かけたくなる季節です。