ホーム > ブログ

ブログ

2020.02.21

花粉にインフルエンザにコロナウイルス。

マスクの在庫が残り30枚ほどになってしまって、

毎年、花粉と戦う私は心細い日々を送っています。

そんなことはさておいて。

営業所の蘭のその後、が届きました。

2020・2月・蘭、成長比較

2週間ほどでこんなに膨らんでいます。

花瓶に生けた桜も咲き始めたそうです。

2020・営業所桜

今日も春のような暖かさ。ホント、2月とは思えません。

 

本社の花壇の花たちも、次々顔を出してきました。

 

ミニ水仙。

2020・2・17水仙①

 

2020・2・17水仙②

ムスカリも。

2020・2・21ムスカリ①

チューリップも出番を待っています。

2020・2・21チューリップ①

段々、賑やかになっていく本社花壇。

これは昨日(20日)の様子です。

2020・2・20花壇

今日(21日)はこちら。

2020・2・21花壇①

たった一日ですから、そんなに大きな違いはない筈なんですが、

一番手前の、黄色いジュリアンの花びらが、ボロボロになっていました。

花びらを食い荒らされた感じ・・・。

というのも、食べ残した花びらが散乱しているのです。

ネットで調べてみると、同じ被害を受けている方は多く、

かなりヒットしました。

状態を見る限り、鳥の仕業ではないか・・・と。

ヒヨドリ、ムクドリあたりが怪しいらしいです。

そういえば飛んでます!!ヒヨドリ。

猫の次は鳥か・・・。

また対策を考えないと。

後のお花たちは元気です。

スイートアリッサム。

2020・2・21スイートアリッサム

ノースポール

2020・2・20ノースポール

そして、ド根性ガーベラ

2020・2・21ガーベラ

次はどの子が顔を出してくれるのでしょう。

 

2020.02.14

昨日も今日も15℃を超える暖かさ。

ワンちゃんの散歩は少し楽になりますね。

ということで・・・。

久し振りにチョコちゃんの写真が届きました。

もう十分遊んだ後なのか、顔には枯草がくっついて(^-^)

2020・2チョコちゃん①

瞳の中には大好きな人が映っています。

今朝は深い霧に包まれていました。

散歩の景色も幻想的です。

IMG_2922

「霧降高原を散歩しているようでした」とKさん。

特に次の写真がすごく気になります。

虹がかかっているように見えませんか?

白い虹・・・。

IMG_2919

朝陽もいい感じ。

IMG_2923

四季折々の景色をチョコちゃんと楽しむ様子が、

香りとともにほのぼのと伝わってきます。

2020梅

花粉さえ無ければ、春は大好きなんですけどねぇ・・・。

 

 

 

 

2020.02.13

気温の変化の激しさに、正しい季節を忘れてしまいそうです。

今日は4月の気温だとか。

まだ2月の半ばであることをカレンダーで確認する感じ・・・。

営業所の玄関は3月仕様になりました。

お雛様です。

 2020・2営業所・玄関②

お正月に鏡餅を飾っていた場所も・・・。

2020・2営業所・玄関①

早くも次回の飾りが気になってしまいます。

 

本社の花壇は徐々に姿を変えつつあります。

2020・2・13本社花壇連結

左はアゲラタムがあった時、

真ん中はそれを取り除いた後、

そして今日、右に新たな仲間が加わりました。

先ずは『ノースポール』

2020・2・13ノースポール②

次に『スイートアリッサム』

2020・2・13スイートアリッサム②

そして『プリムラ・ジュリアン』

2020・2・13プリムラジュリアン②

どれもポットに入った苗で売られている、よく見かける花なのに、

一目見てすんなり名前は出てきません。

むしろ、知りません・・・。

今回育てるにあたり、ちゃんと名前を覚えようと思います。

『アゲラタム』みたいに(^-^)

この子たちがスクスクと育ってくれますように。

 

 

2020.02.06

今日の寒さは格別です(~_~)

気温に加えて北風が容赦なく吹き付けています。

そんな中、営業所は花盛り(^^♪

2020・2・5営業所花壇1 2020・2・5営業所花壇2

クリスマスローズは見ごろです。

2020・2・5営業所花壇クリスマスローズ

社屋の周囲の植え込みもシンプルですよ。

後ろが「ゴールデンモップ」手前が「おたふく南天」です。

2020・2・5営業所花壇・ゴールデンモップ、おたふく南天

「ゴールデンモップ」の名前の由来は、

「モップの柄を下にして立てかけた様子に似ているから」らしいですが、

ちょっと可哀そうですよね・・・。

手前の「おたふく南天」は、私の知っている「南天」とはかなり違います。

常緑樹なのに晩秋には写真のように葉が紅葉するんですよね。

常緑樹ですから紅葉した葉が散ることはありません。

また、南天なのに赤い実もほとんど付きません。

ただ「難を転じる」という意味は南天と同じなので、

縁起の良い植物ではあるようです。(ネット調べ)

玄関に続くアプローチは、そこにビオラが色を添えます。

2020・2・5営業所花壇4

春の足音が聞こえそうです。(寒いけど・・・)

 

新社屋のお披露目の際、沢山の胡蝶蘭をいただきました。

すっかり花は落ちてしまいましたが、

最近、嬉しい変化がありました。

2020・2・4蘭、花芽1

 

2020・2・4蘭、花芽2

いただいた時のような容姿は望めないでしょうが、

花が咲くかもしれないと思うと、ワクワクします。

ユーミックス駅前店の蘭もこの通り、

2020・2・4蘭、花芽3

残念ながら本社の蘭だけは「ただの枝」状態です。

残念な写真なので、控えめな大きさで・・・。

2020・2・4蘭、花芽4

この子もきっと芽を出してくれると信じて待ちましょう。

春の楽しみが増えました。

2020.02.04

球根から出てきた芽が、『色付いてるな…』とは思っていました。

1月30日(木)の写真です。

2020・1・30水仙12時

水仙なんですけど。

2月3日の朝、出社したら咲いています…。

まさか、このサイズで咲くとは。

2020・2・3水仙9時30分

しかも帰るときには、朝、蕾だったもう1輪も花開いて。

2020・2・3水仙16時30分

まぁ、可愛いこと。

こんな水仙、初めて見ました。どうしちゃったんでしょう。

確かに『ミニ水仙』という種類ではありますが、

それでも昨年はこの長さでした。

2018・12水仙開花③

まさかまさか、ほかの子たちもこのサイズで咲いたりしないでしょうね?????

って、もう同じサイズで咲きそうなんですけどね。

2020・2・4水仙12時②

このサイズで揃って咲いたら、これはこれで楽しいかな?って、思ったりします。

 

木曜日・金曜日と気温が下がる予報なのに、ガーベラも着々とスタンバイ。

2020・2・4ガーベラ

密集した葉の中に蕾が幾つも顔を出していました。

「黒っぽくなった葉は、取り除いたほうがいい」という、ネットの情報を得て、

この、見るからに鬱蒼とした葉を

2020.1.21ガーベラ

バッサリと切ってみると・・・。

蕾だけでなく、新しい葉っぱも次々と出てきていました。

産毛の生えた『蕾』や『葉っぱ』はとても初々しい感じがします。

2020・2・4ガーベラ3

どうやら黒っぽく硬くなった古い葉は、新しい命の邪魔をしていたようです。

既に、出番を待つように新しい葉っぱが待機していました。

 

2020・2・4ガーベラ2

季節外れの過酷さの中で咲くこの子たちを『ド根性ガーベラ』と名付けましょう。

 

2020.01.27

2020・1・26運動公園梅②

白岡総合運動公園の昨日(26日)の梅です。

八重ですが、心地よい香りが辺りに漂っていました。

2020・1・26運動公園梅①

遠くから見ると、ぼんやり赤く見えます。

暫くは楽しめそうですよ。

 

本社花壇の、

蕾を持っていたガーベラも春を待ちかねて出てきてしまいました。

2020・1.27ガーベラ

大丈夫かな・・・。

2020・1・27ガーベラ②

恐らく、うっかり出てきてしまったのは、この子ではないか?と。

ガーベラ蕾・咲く2

残り、4本の蕾も気になります。

 

今夜から雪になる予報。

最低気温は夜中には3℃まで下がるようです。

季節外れの暖かさに慣れてしまった身体には、

少々堪える寒さですよね。

皆様、お風邪など召されませんように。