ホーム > ブログ

ブログ

2020.02.04

球根から出てきた芽が、『色付いてるな…』とは思っていました。

1月30日(木)の写真です。

2020・1・30水仙12時

水仙なんですけど。

2月3日の朝、出社したら咲いています…。

まさか、このサイズで咲くとは。

2020・2・3水仙9時30分

しかも帰るときには、朝、蕾だったもう1輪も花開いて。

2020・2・3水仙16時30分

まぁ、可愛いこと。

こんな水仙、初めて見ました。どうしちゃったんでしょう。

確かに『ミニ水仙』という種類ではありますが、

それでも昨年はこの長さでした。

2018・12水仙開花③

まさかまさか、ほかの子たちもこのサイズで咲いたりしないでしょうね?????

って、もう同じサイズで咲きそうなんですけどね。

2020・2・4水仙12時②

このサイズで揃って咲いたら、これはこれで楽しいかな?って、思ったりします。

 

木曜日・金曜日と気温が下がる予報なのに、ガーベラも着々とスタンバイ。

2020・2・4ガーベラ

密集した葉の中に蕾が幾つも顔を出していました。

「黒っぽくなった葉は、取り除いたほうがいい」という、ネットの情報を得て、

この、見るからに鬱蒼とした葉を

2020.1.21ガーベラ

バッサリと切ってみると・・・。

蕾だけでなく、新しい葉っぱも次々と出てきていました。

産毛の生えた『蕾』や『葉っぱ』はとても初々しい感じがします。

2020・2・4ガーベラ3

どうやら黒っぽく硬くなった古い葉は、新しい命の邪魔をしていたようです。

既に、出番を待つように新しい葉っぱが待機していました。

 

2020・2・4ガーベラ2

季節外れの過酷さの中で咲くこの子たちを『ド根性ガーベラ』と名付けましょう。

 

2020.01.27

2020・1・26運動公園梅②

白岡総合運動公園の昨日(26日)の梅です。

八重ですが、心地よい香りが辺りに漂っていました。

2020・1・26運動公園梅①

遠くから見ると、ぼんやり赤く見えます。

暫くは楽しめそうですよ。

 

本社花壇の、

蕾を持っていたガーベラも春を待ちかねて出てきてしまいました。

2020・1.27ガーベラ

大丈夫かな・・・。

2020・1・27ガーベラ②

恐らく、うっかり出てきてしまったのは、この子ではないか?と。

ガーベラ蕾・咲く2

残り、4本の蕾も気になります。

 

今夜から雪になる予報。

最低気温は夜中には3℃まで下がるようです。

季節外れの暖かさに慣れてしまった身体には、

少々堪える寒さですよね。

皆様、お風邪など召されませんように。

2020.01.21

枯れたら植え替えようと待っていますが、

一向に枯れる気配もなく、

2020・1・21アゲラタム1

むしろ、今なお蕾が付いて咲き続けています。

2020・1・21アゲラタム2

色の少ない花壇を華やかにしてくれる優等生!!

昨年、この花を植えるまでは名前さえ知りませんでしたが、

これだけのインパクトを放たれては、

さすがに花の名前を覚えるのが苦手な私でも覚えました。

更に更に、この花は切り花にしても兎に角、長持ち!!

それもその筈、根っこが出てきちゃいました。

アゲラタムの根2

ここに挿して、かれこれ1ヵ月以上は経ちます。

凄いですね・・・。

春になったら、土に植え戻そうと考えています。

ちゃんと根付くかどうかは分からないけれど、

生命力の強さに賭けてみたくなりますよね(^o^)

余談ですが、2ヵ月前に一度・・・。

切り花の根っこが出てきたので植えてみたんですよ。

残念ながら、あっけなく一日で枯れてしまいました。

あの時は、根っこがほんの僅かでしたから、

今度はしっかり根を伸ばしてから挑戦してみよう・・・と。

敢えて育て方を調べたりはしません。

今後の展開にご期待下さい。

(なんとなく想像に難くない気もしますが・・・)

2020.01.17

タイトルはちょっと間違っているかも知れません。

今、咲く筈のない花の写真が届きました。

暖かいですものね。

それにしても・・・バラですか!!

2020・1・17バラ①

 

2020・1・17バラ③

季節外れの情報はあちらこちらから。

兵庫県香美町では菜の花が満開!だとか、

更に南伊豆では満開の菜の花畑の中にひまわりが咲いたとか・・・。

白岡でも、満開ではありませんが菜の花は咲きました。

2020・1・17菜の花

花も季節がわからなくなるほどの気象環境なのでしょうか?

ホトケノザもちょっと早い気はしますね。

2020・1・17ホトケノザ

もう一枚、

おそらくはシバザクラ、かと。

2020・1・17名前不詳

ハートの形の花びらが印象的です。

花びらの数が4枚だったり5枚だったりしてますが、

シバザクラっぽいですよね?

最後に、この時期の花も。

椿。

2020・1・17椿

水仙。

2020・1・17水仙

蝋梅。

2020・1・17蝋梅

でも街に花が溢れるのは、もう少し先ですかね。

 

 

 

2020.01.14

1月も半ばになりました。

本来なら、もっと寒さを感じる時期ではないか?と思うのです。

北海道では雪がほとんど降らず、雪祭りが心配されています。

1961年以降、最少記録なんだとか。

深刻な暖冬・・・と。

冷夏だと海の家が、暖冬だとスキー場が大きなダメージを受けてしまいます。

こんな年に冬季五輪の担当国になったりしたら大変ですよね・・・。

 

本社の花壇ですが、

先月に植えた球根が、早くも伸び始めています。

2020・1月花の芽③

昨年から比べると、成長は2週間ばかり早いです。

気象庁が1回目の今年の桜の開花予想を発表しました。

暖冬・暖春で例年より早い・・・と。

今後の気象状況で訂正もあるのでしょうが、

『なるほどそうかも・・・』と、

どんどん伸びる花芽を見て実感してしまいます。

2020・1月の花の芽②

この子たちもあっという間に開花するんだろうなぁ・・・。

暖かくなるのは嬉しいけど、異常気象と言われると心配ですよね。

いつまでも四季を感じられる日本であって欲しいです。

 

話は変わりますが、三連休の日曜日(12日)に蝋梅を見に行ってきました。

栃木市大平町の『清水寺(せいすいじ)』

(『きよみずでら』でナビ検索しても見つかりませんでした。)

日曜日はあいにくの曇り空で、蝋梅の色も映えませんが、こんな感じです。

石の階段を歩くと、ほのかな蝋梅の香りに包まれます。

栃木市清水寺①

石畳もまた風情がありました。

白岡からは東北道を使って50分ほどでしょうか。

桜やボタン、あじさいも楽しめそうですよ。

栃木市清水寺③

次は、天気の良い日に出掛けたいと思いました。

 

 

 

2020.01.07

仕事始めの1月6日(月)

今年も【魚庄】さんでお世話になりました。

先ずは御挨拶から

2020新年会挨拶

そして宴会の始まり始まり~~~。

本日のメニューは『うな重』の他に『天重』か『ステーキ重』が選べます。

献立

そしてステージでは、

すっかりお馴染みになったマジシャンが装いも新たに登場。

(装いが新た過ぎて、別人のようでした)

両手に持った2本のロープが、あっという間に1本に・・・から始まり・・・。

マジック連結①

風船を飲み込んでリボンを延々と出す・・・。

2020マジック2

ステージが終われば、次は各テーブルを回ります。

マジック②

今年で6回目のマジックショー。

ネタは尽きないのかな?????

装いは新たになっても、秘密のバッグは健在。

マジック③

それぞれのテーブルがマジックで賑わう間に、

社長もテーブルを回り、お酒を注いで社員を労います。

宴会①

社長夫妻、仲良くツーショット(*^_^*)

宴会②

創業者の前会長も楽しそう♪~~

会長

目の前で行われるマジックが今年初めての社員は特に?????でいっぱいに。

マジック④

みんな昨年までは、何とかタネを見破ろうと目を皿にして凝視していたのに、

今年はどうやら諦めたらしく、おとなしく目の前の不思議を楽しんでる様子。

でも・・・鼻に入ってはいけないような物が入っていたらこんな顔になるし、

マジック⑤

舌に貫通してはいけない物が貫通したら、こんなリアクションになっても仕方ないでしょ・・・。

マジック⑥

賑やかな会場の雰囲気、伝わりましたでしょうか?

最後は専務の挨拶でお開きとなりました。

専務挨拶

2020・オリンピックイヤー

さぁ!!!頑張りましょう!!!

2020新年会集合写真