ホーム > ブログ

ブログ

2019.07.02

シルバーのMさんがうっとうしい梅雨のさ中、

営業所の玄関をさわやかにしつらえて下さいましたので、ご紹介します。

 アーティーチョーク

パープル系でまとめて涼しげです

アーティーチョーク(朝鮮アザミ)に添えてあるグリーンは

営業所で育ったツワブキの葉です

まるでアーティーチョークの葉のみたいですね

素晴らしくマッチング

ブルーの花瓶敷きもMさんのお手製です

 

こちらは水引とパンジー。営業所にある名残のパンジーです。

パンジーと水引

 

玄関のリースも夏に向かいさわやかなブルーの物に模様替えして下さいました。

もちろんこれもお手製です。

リース

なんとトイレットペーパーの芯です。

 

是非見に来てください。

 

      以上、全文Kさんです。ありがとうございます m(_ _)m

 

Kさんからは『夏野菜』の続きの写真も頂きました。

夏野菜の成長の早さを実感する写真です。

にら

前回、収穫して切られていたニラなんですが、

一週間でここまで伸びたそうです(@_@;)

私はてっきり、収穫する前の写真が、前後して送られてきたのかと思いました。

オクラもあっという間です。

おくら

きゅうりは見るからに美味しそう・・・(^o^)

きゅうり

大地(プランターだけど)の恵みに感謝・・・。

 

 

2019.07.01

梅雨らしい天気が続いています。

週間予報でも太陽のマークは認められません。

ず~~~っとぐずついた空模様と湿った空気の中で、花の色は貴重です。

葉っぱも茎も元気なのに花びらだけ食べられて、花としては可愛そうなガーベラでしたが、

2019年6月ガーベラ

ダンゴムシの被害から解放されて、虫食い無しの花が伸びてきました。

2019年7月1日ガーベラ

小さなバナナがくっついたようです(*^_^*)

綺麗に咲いたら、また報告します。

 

2019.06.24

Kさんから家庭菜園の写真が届きました。

『我が家のプランター家庭菜園をご紹介します。

なんといっても実がなるものは毎日の成長が楽しみです。』

それではご紹介しましょう。

もろへいや・茄子

  ピーマン・ミニトマト

確かにどんどん成長したら楽しいでしょうねぇ~(*^_^*)

それにしてもプランターでこんなにも見事に育つものか・・・と感心します。

『ニラは、昨晩の味噌汁になりました。』とのことで・・・。

オクラ・にら

あっ、ホントだ・・・、ない・・・。

でもまた伸びるんですよね?確か・・・。

 

『チョコの日よけにきゅうりを植えました。』と、

こちらも次々に花を付け、ぼちぼち収穫もできるようになりました。

いい感じに日除けに育ってくれることを祈ります。

きゅうり

愛を感じますねぇ~~~

無農薬の健康野菜 (*^_^*) 美味しそうです。

収穫

 

次にイチジクとゴーヤ。

いちじく・ゴーヤ

地植えかと思いきや、こちらもプランターだそうです。(凄い!!!)

まだ梅雨の真っ最中ですが、

植物は夏がそこまで来ていることを教えてくれます。

最後にKさんから『皆様にいい事がありますように』と・・・。

よつ葉

四つ葉のクローバーも(*^。^*)

Kさんは四つ葉を見つける名人だと思います。

今年で3年連続の四つ葉投稿で、しかも複数本!!

私が最後に見つけたのは、いつだったでしょう・・・。

四つ葉には(国や地域によっても異なるようですが)

葉っぱ一枚一枚に意味があって、

一枚目の葉は【希望】

二枚目は【誠実】

三枚目は【愛情】

そして、四枚目が【幸運】

今年も【幸運】のお裾分け、確かに頂きました。

 

 

2019.06.20

ご安心ください。

今日はダンゴムシは登場しません(^_^;)

すっかり花を食い尽くされたバーベナの復活は見事です。

6月20日バーベナ

6月7日のブログで花を食べられていたアゲラタムも

せっせと花を付けています(*^_^*)

 (ダンゴムシの写真は載せません)

2019年6月20日アゲラタム

さすがに茎まで食い荒らされたバーベナはダメかも知れない・・・、

バーベナ①

と思いましたが、ここまで回復しているので希望を繋ぎましょう。

2019年6月20日アゲラタム③

2019年6月20日アゲラタム②

ガーベラは蕾になって土から顔を出すので、

伸びて花開くころには既に食べられている状態です。

2019年6月20日ガーベラ

葉っぱは元気なんですけどね。ちょっと痛々しいです。

それでも一生懸命生きようとする姿に元気を貰っています。

そんなこんなで、花壇全体に色が戻ってきました。

2019年6月20日花壇連結②

大量発生したダンゴムシとの戦い(相手にその気は全くないけど)は

思いのほか楽勝でした。

今後も注意深く見守っていきたいと思います。

 

 

2019.06.14

このところ不本意ながらダンゴムシが続いていましたから、

ここらへんでちょっとワンこちゃんに登場してもらいます。

先ずはこちらの写真を・・・。

ゾウ加工⑤

イタズラをしたくなるような、何ともcuteなお尻・・・。

はい、お尻なんですよ(*^_^*)

ちゃんとゾウさんに見えますか?

 

かえでちゃんの名誉にかけて、正面のお写真も。

カエデちゃん② カエデちゃん①

つぶらな瞳のミニチュアピンシャーです。

「ミニチュアピンシャーって、もっと細いのかと思った」

との不用意な発言に、Mさんの答えが、

「そうなんです。クビレが段々なくなっちゃって・・・」

大変失礼しました m(_ _)m

こんな瞳で見つめられたら、「ダメ」と分かっていてもついついおやつを上げてしまいますよね。

フォローになってないけど・・・。

 

さぁ!!ワンこと一緒にダイエットダイエット。

またのご報告、お待ちしています。

 

 

2019.06.11

今日もどっさりの写真が出てきます。お気を付け下さい。

 

そんなに期待していなかった落とし穴ですが、

2019花壇・落とし穴①

思いのほか、効果がありまして・・・。仕掛けて4日後の今日。

2か所仕掛けた片方は、当初からかかる気配もなく

6月11日(ダンゴムシ捕獲)②

僅かに2~3匹と、後は蟻しかいませんでした。

そして、もう片方です・・・。

6月11日(ダンゴムシ捕獲)①

凄い数・・・。

いい加減ですが、ザッと数えてみました。

150匹以上は居ると思われます。

何故、ここまで差が出たのでしょう???

仕掛けの位置?エサ?

思いつきません。

ダンゴムシの生態観察が出来そうです。

集まりそうな場所を頻繁に確認し、その度に移植ゴテでゴッソリ移動。

と、いう作業を繰り返して更に上の駆除ですから、一網打尽に退治した気分です。

僅かに残るダンゴムシたちは花の根元に集まっていました。

しかも、唯一長寿で元気なガーベラの根本。

ここも攻撃されていたのです。

道理でガーベラの花びらが不揃いな訳だ・・・。

蕾が根元にできた時点で、餌食になっているので

 

ダンゴムシ・ガーベラ根元

 

伸びてきたころには明らかに顔色が良くないのです。

 

ガーベラ比較

同じ花とは思えないですよね。

でもダンゴムシは確実に減っています。

2019年6月11日花壇

さてこれから、この子たちは元気に復活してくれるでしょうか?