ホーム > ブログ

ブログ

2020.08.06

アゲハの成長記録 ②

成長記録、とは言っても

同じ個体を続けて観察することは難しいので、何とな~~く、

『あちらこちらで、こんな感じで成長してますよ』

くらいの感覚で見ていただけるとありがたいです。

花の世話をする時とか、花壇の前を通るタイミングで写真を撮っています。

 

卵から孵ったばかりの幼虫の体長はほんの数ミリで、

脱皮を繰り返しながら大きくなっていく、その最初の脱皮です。

幼虫の下にある黒い球体は、間もなく孵化する卵だと思われます。

1齢虫の脱皮②

次の脱皮(2齢虫→3齢虫)が恐らく(自信ありません)こちら

2齢虫の脱皮①

前回(7月31日)は鳥の糞状態の幼虫が、20匹近く確認されました。

土日を挟んで来てみると、(8月3日)

『あおむしくん』になるための脱皮が行われていました。(4齢虫→5齢虫)

見覚えのある容姿の出現です。

8月3日④

大きく見えますが、30㎜には達していません。

小さくても、ちゃんと威嚇もできるようになりました。

8月3日⑳

鳥などに捕食されて、数が減るに違いない・・・と予想をしたのですが、

翌日(4日)。

みなさんご無事に『はらぺこあおむし』へと成長していました。

8月4日⑥

さぁ~~~~て、困った・・・。

この子たちは本当に食欲旺盛ですから、

この数で成長されたらひとたまりもありません。

実際、ヘンルーダの上部は、かなり食い尽くされています。

8月6日ヘンルーダ捕食前後

しかも、完全に蜜な状態です。

8月4日⑧

できればみんな、ここから飛び立たせてあげたいけど、

食糧事情がそれを許さない心配も出てきました。

取り敢えず今日は、5本のヘンルーダに満遍なく分散し、

また様子を見ることにします。