ホーム > ブログ

ブログ

2020.06.05

蓮の葉にカエル

【カエル】自体は苦手な方も結構いらっしゃるでしょう。

見た目も決して「うゎ~~可愛い~~~♪」とはなりません。

でも、マスコットとしての需要は、

この手のものに関して言えば、多いです。

縁起物だからでしょうか???

例えば「蓮の葉にカエル」と検索すると、

蛙をモチーフにした商品が続々と出てきます。

蓮の上の蛙連結②

検索ワードを「アジサイとカエル」にすると、圧倒的にイラストがヒットします。

結論としては、

「蓮の葉の上に乗る蛙は、縁起物としての需要が多い」ということなんでしょう。

 

日本では「かえる→帰る・返る」の意味で縁起が良い。は、わかります。

ドイツやインド、エジプト、フランス、東南アジア各国でも

同様に縁起物として重宝されているのは、

それぞれの国に、何か理由やいわれがあるんでしょうね。

(ここまで、ちょっと長い前置きでした。)

 

営業所のKさんから届いた、縁起物の写真のご紹介。

蓮の上の蛙①

まるでセッティングしたかのような置物感。

元の写真はこちらです。季節を感じてください。

蓮の上の蛙②

しかし、よく見つけられましたよね・・・。

葉っぱになりきっています。

殆どの人は気付かずに通り過ぎてしまうでしょうに。

 

日本では、

玄関先でカエルが跳ねると金運がアップするというジンクスもあるようです。

でも・・・、

玄関を出て、カエルが突然目の前で跳ねたら・・・(; ・`д・´)

私も奇声を発して、跳ねます。きっと・・・。