ホーム > ブログ

ブログ

2019.08.22

ダブルレインボー

台風10号が近付いたあたりから、天気予報の雨マークが頻繁に付くようになり、

お盆休み明けの20日(火)・21日(水)は夕方から激しい雷雨に見舞われました。

特に火曜日の雨はドッと降ってサッと止み、

雨上がりの東の空に、それはそれは見事な虹がかかりました。

2019・8虹③

本社の3階の窓を全開にして東の空を・・・。

2019・8虹②

最初、屋上に駆け上がったんですけどね。

視界こそ広がりますが、電線が邪魔をして残念な景色になってしまいます。

2019・8虹4

すごすごと3階に降り、

大きすぎて収まりきらない被写体を・・・。

2019・8虹①

パノラマで撮ってみました。

くっきり出ていたのはほんの数分だけ。

自然の織り成す天体ショーは実に雄大で、ワクワクが止まりませんでした。

皆さんはご覧になりましたか?

昨日(21日)の雨にも再びの期待を持ちましたが、

太陽が顔を出すことはなく、そのまま日が暮れてしまいました。

今週はずっと曇りマークの予報です。

また、見られるかなぁ~~~~~(*^_^*)

 

※虹の豆知識(朝日新聞デジタル・ことばマガジンより)

「虹は七色」決めたのはあの有名人?

なぜ「虹は7色」という認識が広まったかというと、どうやら大科学者、ニュートンのせいのようです。

光を研究していたニュートンは、7を自然界において調和のとれた数だと考えており、

それまであまり一般的ではなかった藍をつけ足したのでした。

日本でも幕末から蘭学を通してニュートンの研究が知られ、

「虹は7色」という認識が急速に広まったようです。

 

     お勉強になりました。