ホーム > ブログ

ブログ

2017.09.11

白岡市の交通事情

なんて、大袈裟ですが、

市内を走るバスは、白岡駅西口から菖蒲仲橋までの一路線だけで、

本数も朝・夕を除けば1時間に1本だけです。

そこで、白岡市は平成27年から「のりあい交通」というシステムを開始しました。

『あらかじめ利用登録をした人が、予約して、同じ方向に行く人と相乗りする』

というものです。

最近、頻繁に見かけるようになりました。

ご存知ですか?

今年3月から市内を走っている、シラオ仮面のラッピング車両。

IMG_6461

盗撮ではありません。

ちゃんと運転手さんに許可を得て撮影しました(*^_^*)

屋根にも

IMG_6462

ボンネットにも(特産の梨を持っています)

IMG_6463

白岡市内を風を切って走るシラオ仮面の『のりあいタクシー』

交通弱者の力になってほしいです。

 

最近、このラッピング車両が流行りだそうで、

主に広告として使われているようですが、

お隣の春日部市には『クレヨンしんちゃん』のラッピングバスが走っています。

写真は春日部市のHPから頂いてきました。

春日部ラッピングバス

楽しいですね。乗ってみたいですよね。

特に「フリー乗降区間」の『上金崎』⇔『農協倉庫』

この区間は、乗りたい場所で手を挙げて乗車し、

降りたい場所を告げて下してもらえるのだそうです。

白岡市の(予約が必要ですが)『のりあいタクシー』もこんな感じでしょうか。

 

他にも、東京・葛飾区では【こち亀】や【キャプテン翼】そして、

【モンチッチ】のラッピングバスが走っているとか。(写真はありません)

【こち亀】はわかりますが、【モンチッチ】が葛飾出身だとは知りませんでした。

春日部や葛飾に行かれることがありましたら、

是非、探してみてください。

先週、春日部で『しんちゃんバス』を見かけましたが、

あまりにも突然、目の前に現れたものだから、

カメラに収めることができませんでした。

残念です・・・。