ホーム > ブログ

ブログ

2017.11.28

11月17日に「クリスマスバージョン」と題して掲載した本社の『ちょっと寂しいツリー・・・』

まぁ、その後、没にはなったのですが、なんと営業所から!!!

2017クリスマスツリー本社用1

届いちゃいました(*^。^*)

しかも、目立たぬようにとても小さく・・・。

2017クリスマスツリー本社用2

『気持ちです』と。

Mさん、また作って下さったんですね・・・(涙)

確かに受け取りました。

早速、飾らせて頂いてます。

 

空いているところに

色々、乗せたくなってきます。

2017.11.21

そのまんまのタイトルになりました・・・。

 

社員旅行では後半の行動が

【益子焼体験】班と【ツインリンクもてぎ】班に分かれました。

そこで体験した益子焼がようやく焼き上がり、

やっと手元に届きました ♪\(*^_^*)/♪ 

どれもなかなかの出来栄えで、

このまま店頭に並んでもおかしくない作品です。(自画自賛!)

2017益子焼・作品

ろくろを回して、釉薬を塗って・・・。

益子焼特有の温かみがありますよね~~、うんうん(^_^)

世界に一つだけの「マイ陶器」

それぞれが自分の作品を両手で包み、しみじみ眺める姿が容易に想像できます。

益子焼は柔らかいですから、欠けたり割ったりしないように気を付けましょうねぇ~。

 

そして、前回ご紹介したクリスマスツリーに相棒参加。

リースです。

2017ツリーとリース

ツリーは刺繍糸の芯。

リースはトイレットペーパーの芯で、それぞれ作られています。

なるほど、捨ててしまえばゴミですが、

こんな風に手を加えれば、素敵な作品に変身するんですね・・・。

それぞれの素材の特徴を実にうまく利用してあります。

もう・・・脱帽・・・。

ツリーは、なんとなく作れそうな気はします・・・。(なんとなくですが)

しかし、リースはちょっとハードル高そうです。

2017クリスマスリース

アップにしても全然トイレットペーパーの芯には見えません。

 

人生の楽しみ方って、本当に色々あるんですね。

みなさんも如何ですか?

もし、何か見つけたら、是非ここで紹介させてください。

宜しくお願いしますm(_ _)m

2017.11.17

営業所の玄関を飾るのは手作りツリー。

2017営業所芯ツリー

昨年も作ってくださったシルバーのMさん。

いつもありがとうございます。

今年は幹が付いて、よりツリーらしさが出ています(*^_^*)

こうして見ると、作れそうな気がするんですヨ。

でも、やはりそこはセンスというか・・・、

眺めて見ている方がいいかも知れません。

 

本社も『取り敢えず何か』と辺りを見回して、手作りを飾ってみました。

しかし、

2017本社・ポインセチア

あまりにも貧弱すぎて、下の電気店からポインセチアを借りてきての撮影です。

並べたらかえって貧弱さが増したというか・・・。

従って、本社にお越しいただいても、これは見られませんm(_ _)m

・・・センスは大事です。

 

2017.11.14

夏に営業所の花壇を賑わせてくれたポーチュラカですが、

お色直しをヽ(^。^)ノ

植え込みをしてくださったのは、シルバーのUさん。

営業所花壇①

パンジーです。(ビオラかも・・・)

今はまだ目立ちません。

これから少しずつ育っていきます。

 

実は、ビオラとパンジーの区別がつかなくて調べてみました。

大雑把には『大きな花がパンジー・小さな花がビオラ』らしいです。

ただ、両方の良いところを掛け合わせた品種がかなり出ているようなので、

あいまいになっているところもあるようです。

苗を買う時に「パンジー」と書いてあればパンジー、

「ビオラ」と書いてあればビオラという認識でいいみたいですよ。

 

そして、ここには春を待つチューリップも眠っています。

営業所正面②

どこから出てくるのでしょう。楽しみですね。

Uさん、ありがとうございました。

 

ところで・・・、

別に相談したわけでもないのに、本社の花壇にもビオラが・・・。

本社花壇1

そして、やはり相談したわけでもないのに

ここにもチューリップが眠っています。

秋から春にかけて楽しめる花って、そんなにないから同じようなチョイスになるんでしょうね。

いずれにせよ、花の成長は楽しみです。

その後・・・を お楽しみに(*^。^*)

2017.11.07

ハロウィンが終わると、

まだ、年末まで2カ月もあるというのにあちらこちらでクリスマスモード。

白岡市だって頑張ります!

小春日和の日差しの下!!

恒例・イルミネーション設置!!!

ツリー①ツリー②

ツリー③ツリー④ツリー⑤

風もなく、終日穏やかな気候の中で、順調に作業を終えました。

毎年、少しずつ変化があるんですよ(#^.^#)2016との比較用2

違いを・・・見つけてくださいね^m^

 

※柴山沼のイルミネーションは12月上旬に設置予定です。

2017.10.13

10月9日(日)・10日(月)

今年もやってきました。社員旅行!!

凄いですね。3年連続の旅行日和ですよ。

今年は【栃木県・日光】へ!!

途中、大谷石の採掘場【大谷石資料館】に立ち寄りました。

 

驚くべきは、中の広さ・・・。

数々の戦隊ヒーローものや映画の撮影現場としても使われるそうで、

そういえば何となく見たことあるような景色です。

この中でコンサートも行われるのだとか。

大谷石が幻想的な音響効果をもたらすのだそうです。

聴いてみたいですね。

大谷石1

大谷石資料館3

大谷石2

古代ローマ遺跡やエジプトを彷彿とさせる景観です(行ったことないけど・・・)

假屋崎省吾さんの生け花・・・も。

P1010305

更に更に幻想的です。

1年を通して10℃前後の安定した気温も人気の一つかもしれません。

栃木は日光ばかりではないですね。ここもなかなか見ごたえがありました。

 

昼食は湯波懐石(湯葉は京都、日光は湯波と書くのが正解なんだとか)

昼食

 

そして、いよいよ日光東照宮へ。

 

世界遺産の東照宮で・・・。

なんと!!!寺尾聡に遭遇!!!

すれ違った、とかじゃないんですよ。

【国宝 陽明門 平成の大修理竣工記念 寺尾聡COVER SPECIAL LIVE】

のリハーサルの真っ最中でした。

当然、黒山の人だかり・・・。

寺尾聡1

リハーサルですから、撮影を拒まれることもなく、撮り放題です。

寺尾聡3

御年、70歳。何とも、ダンディ・・・。

P1010329

メチャクチャ得した気分の東照宮(*^_^*)

五重塔をバックに歌う様子は絵になります。

まるで後ろの朱色がハメコミ画像のようにも見えます。

寺尾聡2

18:45スタートということですから、ライトアップと相まって、

素敵なショーになるんでしょうね~~~。

 

いけない、いけない。東照宮参拝でした。

改修中の三仏堂には景観を損ねないように、との配慮から

実物大のスクリーンが掛けられています。

驚きです・・・。

印刷(?)でしょうか???

改修中

完成するのは2年後。

 

日光1

コンサートのタイトルにもあるように、

大修理の中には、かの有名な【三猿】と【眠り猫】も含まれます。

さて、どんなふうに変わったか・・・。比較できるようにBefoerも用意しました。

先ずは三猿です。

三猿(Before  After)

10年ごとに修復されるらしいです。風雨に晒されていますからね。

一度、色を全部落として塗り替えられるので表情が少し違って見えます。

ちょっと可愛らしくなりました。

毛の一本一本も細かく塗られています。

そして猫

眠り猫(Befoer After)

トリミングから帰ってきたニャンコ。っていう感じ。

二枚ともBeforeの写真はネットで探しました。Afterは今回の旅行で撮影されたものです。

アングルが同じで驚きました。お蔭でわかりやすく比較できます。

眠り猫を初めて見た時、想像していたよりはるかに小さく感じたのは、

こんな風にアップで撮った写真ばかりが記憶にあったからだと思います。

猫の下に大きく「眠り猫 頭上」と記された看板がなければ、見落とします。

 

そして、一行は宿泊先へ・・・。

始まりました。宴会です。

最初は、和気あいあいと・・・。

宴会1

今年の新人さんの紹介も

新人紹介

ビンゴゲームが始まったあたりから、段々盛り上がり始めました。

ビンゴゲーム1

本来、ゲームに負けたチームが罰として被ることになっていたのに、

面白がって、次々に顔にあてては写真を撮るので、全く罰ゲームの意味を成さずこの通り・・・。

宴会2

カラオケ

カラオケ

こうして、一日目は終わったのでした。

 

翌日、全員で記念撮影。

2017社員旅行・団体写真

この後、【益子焼体験】と【ツインリンクもてぎ】に分かれて楽しみましたが、

益子焼体験は手が粘土まみれになるので、写真が撮れませんでした。

ツインリンクもてぎ】は近年人気の高い、アクディブ派のテーマパークです。

家族で一日中楽しめると思います。この日はカートレースの体験を。

先ずは簡単な説明を受けて

サーキット1

スタートラインに・・・。

サーキット2

動画をお見せできないのが残念です。

皆、童心に帰って楽しみました。

それにしてもいい天気でした。

お天気の神様、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1812345...10...最後 »