ホーム > ブログ

ブログ

2020.09.24

台風12号、東に少し反れたようですね。

気温もかなり低く、半袖だけでは肌寒いです。

 

記録的な気象状況の中にあっても、

お花はちゃんと四季に合わせて咲いてくれます。

本社の池の周りは今、小さな花が満開なんですよ。

ミズヒキソウとムラサキシキブ

1~2本だとほとんど目立たないけれど、

さすがにまとまって咲くと目を引きます。

2020・9・24ミズヒキ①

ミズヒキソウにばかり目が行って、ムラサキシキブは見辛いですよね。

角度を変えます。

2020・9・24ムラサキシキブ②

まだ紫にならない、小さな実が沢山ついています。

2020・9・24ムラサキシキブ③

この小さな花が、残らず実になるんですね♪~凄いっ!!

フイリヤブランも見頃です。

2020・9・24フイリヤブラン

静かに風に揺れる様は、見ていて飽きません。

ようやく、秋を感じられるようになりました。

2020.09.18

地獄のような暑さに、ようやく終わりが見えてきたようです。

ほんと、やれやれ・・・ですよね。

お花の世話もつい手を抜きがちです。

そのせいか、全体的に、ちょっと寂しくなってしまいました。

緑を派手に盛り上げるのは『青じそ』と奥のローズマリー。

この青じそがなかなか立派で、時折、薬味用に摘んで帰ってます。

2020・9・18花壇

ペンタスは、次々と湧いてくるように花が咲き、

寂しい花壇を一生懸命支えているように見えます。

2020・9・18ペンタス

今もまだ元気だとは言えないけれど、

諦めていたバーベナも健気に花を付けました。

2020・9・18バーベナ

小さな花壇ですから、雑草を見つけては取り除くのですが、

中にはこんなに可愛らしいものもあって、

2020・9・18アカカタバミ

抜きかけてやめました。

因みにこの花は「アカカタバミ」だそう。

 

この子たちが終わったら一度全部抜いて、土を掘り返す予定です。

2020.09.04

ちょっと過ごしやすいかな?と思う日はあっても、

すぐに地獄の暑さに戻ってしまう今日この頃。

テレビでは超々大型の台風10号の危険性が繰り返し伝えられています。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

花壇の様子に気を取られ、すっかり忘れていました。

池の側にひっそりと実を結んだ『万年青』

万年青9月4日連結②

真ん丸だったのが楕円になり、ほんの少~~しふっくらした印象です。

それと、緑が濃くなりました。

それ以外に目立った変化はなく、

やはりこのまま赤くなる日を待つしかなさそうです。

この実が赤くなるころには、この暑さはすっかり忘れてしまってるでしょうね。

新型コロナウィルスもそうであってほしいです。

2020.08.28

未明の雨は、かなり激しかったです。

不安定な天気ですね。

いつもは夕方に、東の空で見る虹が、

今日は朝、西の空に出ていました。

太陽の反対側に出るわけですから、西の空にかかっても不思議はないんですが、

朝の虹、そのものが珍しい気がします。

いいことあるでしょうかね。

2020・8・28朝の虹①

そして、この虹の下で、サナギは蝶になったと思われます。

今朝見たら、抜け殻になっていました。

8月28日羽化後

サナギになって10日目です。

昨日、全体的に黒っぽくなっていましたから、

今日だろうな・・・とは思っていました。

8月27日羽化前日

羽化する瞬間が見られなかったのは残念ですが、

ちゃんと蝶々になれたのだから、まぁいいか・・・と思います。

そんな訳で、アゲハの成長記録はこれでおしまいです。

でも実は・・・、

ヘンルーダの葉に、新たに10個以上の卵を見つけたんですよね(^^♪~~

 

2020.08.24

え?夏に咲くの?

そうです。本来はクリスマスの時期に店頭に並ぶお花です。

何を間違ったのか、咲いちゃった・・・と。Kさんから。

夏のシクラメン

なんとも控えめに顔を出しています。

葉っぱは立派だし、次の蕾も確認できます。

これって・・・、冬まで持つのかな???

2年前、

我が家のシクラメンも葉っぱのまま夏を超しましたが、

さすがに夏に花は咲きませんでした。

この後の成長が、とても気になります。

 

成長、といえば(と無理やり繋げてみる)

あおむしくん達はすっかり姿を消してしまいました。

最後に見かけたのは20日(木)

この子も翌日には居なくなっていました。

8月20日④

身近な環境の中で繰り広げられる自然淘汰。

そんな中、勝ち残ったのはたったの1匹。

この子だけがポツンと羽化する日を待っています。

サナギになって7日目。2~3日中には蝶になる筈です。

2020・8・24サナギ①

どうかどうか、無事に蝶になれますように・・・。

2020.08.18

昨日、さなぎになる準備をしていたあおむしくん。

今朝は立派な『さなぎ』に変身していました。

8月18日②

蝶々になる瞬間に立ち会えたらいいけど、

そんなにうまくタイミングが合うとも思えないので、

元気に巣立ってくれれば・・・と、祈るばかりです。

 

20匹以上いた筈なのに、

サナギを確認できたのは、この1匹だけ。

自然の中で生きる難しさを思い知らされます。

 

あおむしに気を取られている間に、

花壇の花は表情を大きく変えてしまいました。

災害的な暑さも影響しているのでしょう。

ペチュニアはすっかり元気をなくしてしまい、

ヘンルーダはあおむしくんがお召し上がりになったので、隙間だらけ。

ひまわりも、咲いてる花だけ残したら残念な景色になりました。

2020・8・18花壇①

唯一、頑張っているのがペンタスです。

次々に蕾も顔を出しています。

今年の勝ち組は、恐らくこの子でしょう。

2020・8・18ペンタス

猫と戦わなくなって、花壇作りも3年目。

植える花によって表情が変わるのは楽しいです。

2018年はマリーゴールドと日日草がベースでした。

去年はアメリカンブルーが圧倒的に勢力を伸ばし、

ペチュニアが精いっぱい対抗していたので、ボリュームのある景色を楽しめました。

花壇3年比較①

今年はヒマワリですかね。あと数本植えればよかったかな。

上段のヒマワリ。中段のヘンルーダ。足元にペチュニアとペンタス。

景色に広がりが出来たように思います。

ガーベラやバーベナ、マリーゴールドは実力を発揮できませんでした。

さて、来年はどんな景色になるでしょう。

花壇の新たな仲間を考えるのも楽しい作業です。

 

猛暑やコロナ、ゲリラ豪雨。

災害の頻度が年々増す、不安定な日々ですが、

どうか、皆様くれぐれもご自愛ください。

 

1 / 4812345...102030...最後 »